明日の千葉を見つめて
活動日記
桜木・加曽利地区商工振興会役員会
11/03/23

 私の地元の商工振興会の役員会が行われました。主な議題は毎年恒例の朝市で、4月29日に開催予定となっていましたが、この震災の影響で開催すべきかどうか話し合いがされました。

 朝市は特に電力を使うわけでもなく、地域を活性化させる目的で開催されてきたので、私は開催すべきだと意見を述べました。そして売り上げの一部を復興支援に回すべきだとも述べ、この意見については大方の賛同は得られたものの、肝心な出店者が集まるかどうかわからないので、会長にまずは出展者の意向を調査してもらってから再度協議しようということになりました。

 その他、会員の飛馬さんから縄文そばといった商品を開発したので、地域の商店街として取り上げないかという提案がなされました。私も大賛成で、折角、世界に誇る加曽利貝塚というものが近所にあり、来訪者もそれなりにいるのに、そこに来るお客さんを、施設見学だけで帰すのは本当に勿体ないと思います。やはり、施設を見学したのちに、この商店街には縄文そばとか縄文ラーメンとかあるらしいので食べに行こうよと、回遊させることが大切です。この取り組みも飛馬さんだけでは意味がないので、もっと多くの会員を巻き込んでいきたいと思います。
 飛馬さんの縄文そばは色んなイベントに出展しているそうなので、機会があれば是非ご賞味ください。結構おいしいです。