明日の千葉を見つめて
活動日記
いよいよ明日が告示日です。
11/03/31

 公職選挙法上、HPの更新は明日から9日までできません。次の更新は、投票日になると思います。
 この状況の中で、思うように活動もできませんでしたが、選挙というのは直前の活動だけでなく、4年間の活動の集大成だと思っております。どのような評価が下るかわかりませんが、結果は真摯に受け止めたいと思います。
 色んな形でご支援頂いている皆様のお陰でここまで来ることができました。皆様への感謝を胸に秘め、選挙戦を戦い抜く覚悟です。これからもよろしくお願い致します。
 なお、明日の出陣式は10時からで事務所の前の石田重機さんお駐車場で行います。また、2日の朝8時に河野太郎代議士が応援に来てくれます。場所ははづき会館です。皆様のお越しをお待ちしております。

明日の告示以降、選挙期間中にできることは以下の通りです。(選挙ナビから引用)
・ 友人・知人に投票の依頼をすること
・ 自分の家や店に来た人に投票の依頼をすること
・ 会合や街頭、バスや電車の中など、出会った場面において投票の依頼をすること
・ 電話による投票や応援の依頼
  (アルバイト代や日当を支払うと買収になります)
・ 選挙区以外の人に応援や協力の依頼をすること
・ 演劇や映画などに集まっている観客に対して行う演説
・ 勤務のために集まっている人々に対して、休憩時間中に行う演説
・ 選挙運動用ハガキに推薦人として名前を出すこと
・ ビラの配布、法定はがきの郵送、選挙用ポスターの掲示
 (種類・枚数など規定あり)
・ 選挙事務所への来訪者に飲食物を提供
  (お茶やせんべいなどのお茶うけ程度に限って可能)
・ 演説会場や街頭演説の場所、選挙カーで候補者の名前などを連呼
・ 選挙カーでマイクを握る『うぐいす嬢』や『事務員』への報酬 (支給額の制限有)
・ 未成年者を選挙事務所で雇用
  (選挙運動のためではなく、文書発送など単純労働のみ)
・ 音声メール
 (音声だけなら文書図書にあたらず適法。映像があると「文書図画」で違法に)

逆にできないことは、以下の通りです。
・ 買収
・ 戸別訪問
・ 飲食物の提供
・ 陣中見舞として、お酒などを候補者に贈ること
・ 自動車を連ねたり隊伍を組んで往来するなどの気勢を張る行為
・ 投票してもらうために署名運動をすること
・ 候補者や政党のホームページ(HP)新設・更新
・ ブログの新設・更新
・ 仮想空間「セカンドライフ」での運動
・ セカンドライフで第三者による特定候補への投票依頼
・ メールマガジンの配信
・ 電子メールの配信
・ 配布用マニフェスト(総務相に届け出)そのもののHP掲載
・ 第三者による特定候補の応援サイト開設
 (第三者が行えるのは電話による勧誘と個々面接などに限定)

追記:
期日前投票が告示日の翌日(4月2日)から出来ます。場所は、若葉区役所と千城台コミュニティセンターで、区役所は午前8時30分から午後8時まで、コミュニティセンターは午前9時から午後8時までで、投票所入場整理券(本人分)を持参すれば、宣誓書を提出するだけで簡単に期日前投票ができます。是非ご活用ください。