明日の千葉を見つめて
活動日記
平成23年度第1回定例会最終日
11/03/04

 本日は、今議会審議結果について委員長報告に基づき、討論・採決が行われました。我が会派からは、宇留間議員が賛成討論に登壇しました。

 今回の予算については、細かい施策で賛同できないものがありましたので、当初は修正予算も視野に入れて議論していましたが、昨年度の予算に比べて我々の意見も多く取り入れられていること、修正の対象となっている施策についても運用の中で対応できることなどを総合的に勘案し、要望に切り替えることとし、予算については賛成することとしました。

 個人的な感想ですが、市長の考え方はだいぶ我々の考え方に近づいてきていると感じています。現実的な行政運営をしていくには、結局、手法も考え方も限られてくるわけですから、目指す方向が一緒である以上、施策が似てくるのは当然のことと思われます。
 まあ、全てが同じなわけではありませんし、市長も政治家である以上、独自な施策もやりたいと思っているでしょうから、今後も色々と意見がぶつかることも当然あると思いますが、政局にとらわれることなく、市民目線で、より効果的な手法を模索しながら、是々非々で臨んでいきたいと思います。