明日の千葉を見つめて
活動日記
2011年4月

オフ
11/04/30
 久々のオフです。正月も帰れなかったので嫁の実家に行ってきました。
 
 実は、議員活動の中でもっとも時間が取り易いのがこのゴールデンウィークの時期なのです。公務も政務もほとんどなく、少しイベントがある程度なので、私は毎年、この時期に家族サービスをしております。今日も実は会議やイベントが入ってきてはいたのですが、前々から今日はオフを取ろうということでお断りさせて頂きました。昨日の夜から嫁の実家に来ていますが、やっぱり1日、2日程度の休みではゆっくりできませんね。2週間ぐらいバカンス休暇なんて取れたらいいなぁと思う今日この頃です。(割り切ってしまえば取れるんですけどね。)



朝市
11/04/29
 本日は、私の事務所前で桜木・加曽利商工振興会主催の朝市が行われました。
 春と秋の年2回開催しているのですが、今回は震災の関係で延期になり、開催そのものも危ぶまれました。しかし、役員会で出展者が出れるのであれば止めることはないだろうということで、出展者の意思を確認して、開催する運びとなりました。ただ、年々会員数も減ってきており、会費未納者も多いことから、開催経費の縮減を余儀なくされ、今回はチラシを配らず、広告媒体はポスターのみとしました。そのため、どれだけ集客できるかが一番の心配でしたが、結果的には例年より若干少なかったものの、それなりのお客様にお越し頂くことができました。
IMG_0317.JPG
 今回は、震災チャリティを前面に打ち出し、出展者の出店料の全額と来場者の皆様からの浄財を義援金として寄付しようと計画しました。寄付金疲れをしてるかと思っていましたが、予想以上のご寄付を頂き、本当に感謝しております。寄付金詳細の報告はまた後日報告します。

 今回は震災の影響で準備期間も短かったですが、新たな企画として警察の出店(移動交番)も実現でき、本当に商工振興会の皆さんのポテンシャルの高さに敬服するばかりです。できれば、もっと会員を増やし、以前のエントリでも書きましたが、「縄文のまち」として一丸となって地域を盛り上げていきたいものです。
 頑張ってる商店街にもっとサポートできる仕組みづくりを整備するよう、市にも求めていきたいと思います。




市体協の明日を考える。
11/04/28
 今日は、千葉市体育協会の総会・懇親会があり、千葉市サッカー協会の会長として初めて参加しました。
 まず最初に私の前任者である松戸敏雄先生を始め、昨年度一杯で退任された役員の皆様に感謝状が贈呈されました。長年のご労苦に対し、心より感謝申し上げます。
 その後、協議事項として22年度の事業報告及び決算、23年度の事業計画及び予算が審査され、23・24年度の役員改選が行われました。全ての議案は滞りなく承認され、新会長に重村先生が、新理事長に佐々木先生が就任されました。心からお祝い申し上げるともに、今後の協会発展に向け、頑張って頂きたいと思います。ちなみに前任者の大木会長は昭和51年から35年間協会発展のために頑張って頂きましたし、新会長の重村先生も理事長として32年間活躍された人であります。協会のことはよくわかっていらっしゃると思いますので、安心できる人事だと思います。ただ長すぎるという批判もありますので、そこらへんも考慮しながら新しい体育協会を築いて頂きたいものです。

 さて、本市体協の課題は予算規模が小さすぎることだと思います。ちなみに22年度決算で696,721円、23年予算で818,670円と収入は各団体からの分担金だけで賄われており、支出の3分の1は、会議費が占めている状況です。これではスポーツ振興のための事業ができません。この主な原因は、事務局を行政が担っていることにあるのではないでしょうか。
 政令指定都市19市の中で市体協の事務局が行政内にある都市は、仙台市、堺市、岡山市そして千葉市の4市だけであります。この4市は体協のHPもありませんからどんな事業してるか、外部からは全く判りません。
 まずは、法人化して行政から独立し、分担金だけではなく、民間からの寄付も受けられる環境をつくること。そして、体育施設管理などの事業を受託し、稼げるようにすること。このように収入を増やし、スポーツ振興事業を積極的に展開してもらいたいと思っております。そういう意味においても、第1回定例会で揉めた体育施設の指定管理者が結局専決処分で民間に委託されましたが、将来的には市体協で受託し、利用者サイドに立った運営することによって本市のスポーツ振興に寄与したいと思っております。
 まだまだこの機運は高まっていませんが、どんどん啓発をしていきたいと思います。



今日は日記らしく
11/04/27
 今日は、午前中に千葉商工会議所の石井会頭と面談し、青年部の事業報告と意見交換をさせて頂きました。石井会頭も青年部にはだいぶ期待されているようで、様々なアドバイスを頂きました。特に千葉を盛り上げたいという会頭の気持ちに青年部としてきちんと応えられるよう頑張りたいと思います。また千葉が悪いのは議員が悪いと冗談を交えながら何度も指摘されましたので、議員としてももちろん頑張る所存です。このように会頭からも直接発破を掛けて貰えるのは本当にありがたいものです。

 午後は、市役所で市民からの陳情の処理と行政からの報告を受けました。夕方に時間が空いたので、久々に髪の毛を切りました。カルテを見たら、1月27日に切って以来ですから、ほぼ3カ月ぶりだったようです。

 夜は、選挙を応援して頂いた団体の会長が若葉区の人を紹介したいということで会食しました。その後、青年部の正副会長会議に合流しましたが、ちょうど会議は終わったしまったところでした。とりあえず軽く打ち合わせだけして帰路につきました。

 ということで、今日は本当に日記らしい日記にしてみました。



宴会は続くよ~、ど~こまでも~♪
11/04/26
 本日の更新日時は完全にインチキです。何故なら、帰ってきたのが1時過ぎ。すでに日を跨いでしまっています。あくまでも日記ということでご容赦願いたいと思います。

 選挙が終わってから、今のところ、夜に宴会が入ってない日はありません。祝勝会的なものと総会シーズンという例年通りの行事が相俟ってこのような状態になっていると思われます。しかも、選挙前は2次会の参加は断っていたのですが、震災後の自粛ムードで繁華街の客入りが減っているということで、「自粛ムードを自粛しよう!」と積極的に参加していることから、帰りもだんだん遅くなってきています。折角選挙期間中で多少締まってきたものが、体重計に乗るのが怖い状態になっています。一方で財布は軽くなるばかり。この先を考えるのが恐ろしいです。。。
 しかし、今回の選挙後の雰囲気は、今までの選挙後の雰囲気と全く違います。言葉や文字ですと表現しにくいのですが、色んな意味での期待が高まっている感じです。新たな人脈も広がっています。本当に皆様に感謝感謝です。
 とにかく、皆様のこのような期待に応えられるよう、これからも努力精進して参りたいと存じます。



統一地方選挙後半戦の雑感
11/04/25
 本日、翌日開票の分も含め、全ての結果が出ました。全部は確認しきれていませんが、私の知人・友人はほぼ無事に当選を果たすことができました。本当におめでとうございました。また残念な結果に終わった方々も再起に向けて頑張って頂きたいと思います。

 さて、新聞・テレビ等のマスメディアでは、今回の結果を受けて「民主惨敗」という報道が目立ちました。私は自民党なので、当然嬉しい報道のしかたなのですが、どうも地方選挙の結果と国政を直接リンクさせることに違和感を覚えてしまいます。私は自民党公認で戦っていますが、地方政治において政党政治を持ち込むのはナンセンスだと思っています。なぜなら、地域の問題に政党はあんまり関係ないからです。では、何故公認で戦っているかと言えば、私の政策や考え方の全てを限られた選挙期間の中で有権者の皆様に知ってもらうのは難しいので、少しでも基本的な考え方を知って頂くための判断材料の1つとして考えているからです。おそらく有権者の方々も所属政党は判断の一材料として捉えており、「自民党だから」「民主党だから」という理由だけで投票はしてないと思います。そういった地方政治の実情を踏まえると自ずと国政とは直接関係ないことはわかるはずです。もちろん全く影響がないと言っているわけではありません。ただ、事実、民主党でもこの逆風と言われる中でトップ当選を果たしている人が何人もいるわけで、結局、選挙というのは、投票日までどれだけの努力をしてきたか、その成果が表れるものだと思います。ですから、その結果をもってして、総理を退陣しろというのは、論理の飛躍もいいところで、国政はあくまで国政選挙で評価してもらいたいものです。この国難とも言える時期には、大同団結して政治に取り組んで頂くことを望みます。
 



ボランティア精神に敬服
11/04/24
 本日は、統一地方選挙後半戦の投票日でした。結果は完全に出ていませんが、あっちこっちから朗報が届いております。後半戦の結果や雑感については、明日書こうと思います。

 さて、本日も朝起き会→神社清掃の早朝コンボを済ませ、人数がどうしても足りないということで、ソフトボールの試合に出てきました。結果は惨敗。これでうちのチームは開幕3連敗です。レギュラーメンバーが来れればもう少しましな試合展開になったんでしょうけど、私がスタメンで出るようではダメですねぇ。求む!強力助っ人!
 その後、地元自治会の総会に参加。そこで思ったことは、やっぱり行政の理事者はプロなんだなということです。こういう総会では、質問と答弁がかみ合わなくて、結局言われっぱなしなってしまうケースが多いです。さすがに議会では、どんな質問でもきちんと答弁しますし、かわすのも上手です。逆に質問されたことをチャンスと捉え、執行部の考え方をしっかりアピールしようという積極姿勢だともっといい議論ができるかもしれません。まあ、自治会の総会に議会と同じレベルを求めるのは酷ですが、もう少しうまく答弁できれば、会員相互の理解も深まるのになぁと少し残念に思いました。いずれにせよ、ボランティアでこんなに大変な自治会運営を担って頂いている役員の皆様に心から感謝と敬意を申し上げます。
 午後からは、中央公園でのブラバンチャリティコンサート、夕方から地元の社会体育振興会40周年記念式典実行委員会の打ち上げに参加しましたが、ここでもボランティアで地域を盛り上げようとしている方々とお話しすることができ、その熱意に感動しました。私も少しでも皆様の想いに応えられるよう、頑張っていきたいと思います。



統一地方選挙後半戦最終日
11/04/23
 時間が経つのは早いもので、このあいだ告示されたと思ったら、もう今日が最終日で、明日が投票日となります。
 前半戦と雰囲気も変わり、自粛ムードもあまりなかったように感じます。ただ震災とは関係なく、ノー選挙カー→自転車遊説という流れを多く感じました。私が応援に行った候補者もこの雨の中、自転車で市内を駆け巡っておりました。
 
 さて、前半戦では、民主党惨敗的な報道がされていましたが、4年前と比較して、全体的に議席数をやや伸ばしており、決して惨敗ではないと思います。むしろ政党としての基盤ができつつあるではないでしょうか。実際に先の参議院選挙でも、1人区は自民党に負けたため、議員数という点では自民党に負けましたが、比例を含めた得票数では僅差なんですよね。あと最近感じることは、政党より人物で選ぶ傾向が強くなってきているような気がすることです。無党派層は、みんなの党や減税日本、○○維新の会に流れている傾向があり、共産、ネット、社民系はその割りを食ってしまっている感じです。
 
 ということで、明日の投票結果はどのようになるでしょう。昨年の参議院選から統一地方選挙前半戦までの一連の流れと同様の結果が出るのでしょうか。地方議会は政党を名乗らず無所属が多いので、分析手法も異なるでしょうし、評価はしにくいかもしれません。まあ、とにもかくにも、私の知人・友人の当選を心から祈っています。
 
 追記:今日、友人の選挙事務所に向かう途中、スーパーに立ち寄ったら、偶然にも某K市長が応援演説しているところに出くわしました。前々日のエントリで合縁奇縁と書きましたが、全国のあちこちで選挙をやっている中で、しかも微妙な時間帯にピンポイントで合うとは、本当にご縁があるのかもしれません。(笑)



残念。
11/04/22
 今日は、私の友人と松坂議員とで、被災地へ支援物資を届けるため、ヘリコプターをチャーターしたのですが、あいにくの悪天候(視界不良)につき、フライトが延期になってしまいました。
 今回の支援は、私の友人が代表を務めている「らぶちばネットワークkizuna -絆- project」の震災復興支援活動の一環としてトイレタリー製品約30000個の内の一部と児童書、絵本など、約1000冊を亘理郡区(亘理町、山元町)への支援として空路にて搬送する計画でした。私も微力ではありますが、お手伝いと視察を兼ねて参加をさせて頂いた次第です。
 ちなみに、これまでのkizuna -絆- project活動については、らぶちばネットワークのHPを見て頂ければ幸いです。

 天候が良くなるまで、出発地である東京ヘリポートで粘ったのですが、帰ってきたヘリの操縦士から快方に向かいそうにないと報告を受け、泣く泣く諦めて帰りました。私の友人は、児童書を楽しみにしている子どもたちのことを思うと電話しくいと悩んでおりました。とりあえず次回のフライトは29日になりそうですが、私は都合がつきそうにないので、非常に残念です。
 せっかくなので、ヘリの写真をどうぞ。

IMG_0290.JPG

 せっかくこっちの方まできたので、松坂議員と浦安市の被害状況を視察してきました。
IMG_0294.JPG 浦安市は、応急処置や現在も復旧工事に積極的に入っているためか、思ったほどひどい被害状況ではありませんでした。こういう表記をすると語弊があるかもしれませんが、あくまでも予想以上ではないと意味でありますので、誤解がないようにお願いします。(被害はひどいことには間違いありません。)逆に言えば、浦安市の対応が早いとも言えます。本市の美浜区も同様に液状化の被害を受けていますが、応急措置こそはしましたが、本復旧には程遠い感じです。この辺りをもっと市へ訴えていきたいと思います。




合縁奇縁
11/04/21
 今日は一日、市民相談デーでした。午前中はこちらから出向き、午後は事務所での応対、夜は会食という感じで皆様のご意見ご要望をお伺いしました。皆様から頂戴した様々なご意見は市政発展に役立てていきたいと思います。
 さて、今回の出会いの中で、人の縁は不思議だなと思うことがたくさんありました。朝一でお会いした方と、夜にお会いした方はあんまり接点がないと思うのですが、偶然にも会話の中に同じ方の名前が出てきたり、現在の会社での立場になった経緯が似通っているなど、デジャヴかなぁと思えるほど、類似性がありました。
 また、午後に来訪された方々も接点はありませんが、同様の共通の知人がおり、千葉はやっぱり狭いなぁと感じた次第です。
 さらに夜の会食後に、この震災で景気が悪いからたまには店に顔出して欲しいと知人のオーナーに言われていたので、店に顔出したところ、会食中に今後もっと接点を持った方がいいと言われた方にもお会いすることができました。
 今日は全体的にそんな不思議な縁が続く日でした。今後も人とのご縁を大切にしていきたいと思います。

 PS.プライバシー保護の観点上、遠回しの表現になっているので、非常にわかりにくい文章なったことをご容赦下さい。
 



若葉消防署新築・移転披露式
11/04/20
 今日は、新しくできた若葉消防署の新築・移転披露式に行ってきました。
IMG_0285.JPG なかなか消防署の細部まで見学する機会はないので、非常にいい経験になりました。2交代制なので、ベッドや用具入れなど、ほとんどが共用になっておりました。
IMG_0280.JPG
IMG_0282.JPG
 特に目新しいものはありませんが、消防職員にとって使いやすいものが一番ですから、シンプルな構造になっている若葉消防署はその点からは及第点の施設ではないでしょうか。
 ただ難点を言えば、若葉消防署や若葉土木事務所が面している道路は、まだ行き止まりになっているため、利便性が低いところが挙げられると思います。今回の披露式の後に、地元自治会長らとともに土木事務所に陳情に行きましたが、やはり早期開通を望んでおりました。私も早期供用開始に向けて努力して参りたいと思います。
 



行く人来る人
11/04/19
 今日は改選後初めての会派総会及び歓送迎会が開かれました。総会では、次期幹事長として、3期目の宇留間又衛門議員(中央区選出)が全員一致で選出されました。5月2日の初登庁にて会派結成届が出されますが、その時までに新幹事団が組織されます。
 また、この度、引退される議員が4名おり、今日は2名しか参加できませんでしたが、これまで市政発展のためにご尽力されたことに敬意を表し、心からのおもてなしをさせて頂きました。本当にお疲れさまでした。これからも我々にご指導賜りたいと存じます。
 去る人がいれば、来る人もおりまして、今日は2名の新人議員が参加しました。是非市政に新風を巻き起こして欲しいと思っております。
 まだまだ初登庁まで時間があるので、会派に入会できそうな人を積極的に誘っていくことが残りの任期の責務だと思っております。何とか改選前と同じ人数まで揃えたいと思います。



義援金活動
11/04/18
 社団法人千葉青年会議所では今日から4日間(16:00~18:00)、千葉駅前にて震災復興に向けた義援金活動を行います。私も時間の許す限り参加しようと思っております。義援金の金額や使途については、千葉青年会議所のHPで公表する予定です。先月の18日、19日も千葉青年会議所では、義援金活動をしており、私も19日だけ参加しました。その模様については、3月19日のエントリを参考して頂きたいと思います。
 今日も他の団体が駅前で活動しておりましたので、少し離れてクリスタルドームの前で行いました。しかし、場所が悪かったのか、前回とはうってかわってほとんど募金が集まりませんでした。震災から1カ月以上が経ち、ある程度皆様も募金をしていることも理由の一つにあるのかもしれません。ただ復興の目途も立っておらず、まだまだ支援は必要な状態です。我々もできる限り、現状を訴え、義援金活動を続けていきたいと思います。本日ご協力頂いた皆様に心より感謝申し上げるとともに、更なるご理解ご協力をお願い申し上げます。




今日から統一地方選挙後半戦がスタート
11/04/17
 本日、政令市を除く一般市区の首長及び議員の選挙が告示され、24日の投票日まで舌戦が繰り広げられます。私の友人や知人も数多く立候補しております。心から全員の当選を祈念いたしております。
 千葉県内では、佐倉市・習志野市・流山市の3市で市長選挙が、銚子市・市川市・船橋市・館山市・木更津市・成田市・佐倉市・習志野市・勝浦市・流山市・鎌ケ谷市・浦安市・印西市・白井市・富里市・山武市の16市で市議会議員選挙が行われます。一般的な注目は、県議会議員選挙を拒否した浦安市に集まると思いますが、個人的に悩ましいのが習志野市長選挙です。自民党が異例の3人を推薦するという形を採ったため、党として誰を推すべきかわかりにくくなった上、個人的な付き合いも他党推薦の候補者も含めてそれぞれにあるので、誰を応援しようか非常に悩んでしまっております。こういう場合は、当然政策で判断すべきだと思いますが、大きな争点も見えにくく決め手を欠いているのが実情です。市外の私がこのような状況ですから、習志野市民の悩みはもっと深いのではないでしょうか。
 とりあえず、今日は午後から東京で会議が入っていたので、明治大学公共政策大学院の同期や若市議の仲間の出陣式に顔を出してきました。皆さんの決意表明を聞いていると本当に勉強になります。



今日は日出男デー
11/04/16
 今日のイベント系は、全て臼井日出男先生とご一緒でした。
 朝は、先生が会長を務める京葉少年野球の開会式に出席。場所はQVCマリンフィールド。改修後、初めて入りましたが、人工芝の毛足が長く、「こりゃ、バントヒットも出やすくなるわ」と思いました。
IMG_0253.JPG
 開会式終了後、10時半から自衛隊協力会の総会に出席。臼井先生は、協力会の名誉会長なので、当然出席されています。総会終了後の研修会では、下志津駐屯地の総務部長から今回の震災における自衛隊の活動内容について報告がなされました。改めて自衛隊の必要性、重要性を感じることができました。
IMG_0256.JPG 午後は、地元に戻って来客対応等をしていたので、さすがにここでは臼井先生とは別行動です。
 
 夕方から、臼井先生の後援団体である月星会の経営研修会に出席。当然、自分の後援組織ですから臼井先生も出席されました。
 今回の講師は、明治大学理工学部教授の北野大先生です。実は、北野先生は、私が所属していた拳法部の副部長を現在お務め頂いておりまして、そんな縁でお願いしたところ、快くお引き受け頂いた次第です。本当に人柄が素晴らしい先生で、テレビで見たまんまの方でした。今回、専門ではない原子力の話までして頂き、本当にありがとうございました。
IMG_0259.JPG 





選挙は難しい。
11/04/15
 本日は、改選後初めて会派の幹事団で集まり、選挙の反省、今後の体制、震災復興策などについて話し合いました。その中で他の先生方の選挙戦術を聞いたのですが、三者三様というか十人十色というか、やり方は様々でどの方法が一番効果的かというのは、やっぱりよくわかりませんでした。戦術というものは土地柄や立候補者の陣容によっても変わってきますしね。まあ、最も効果的な選挙戦術が判れば我々は苦労しませんよね・・・。
 さて、今回の選挙結果は、非常に興味深いものとなったと思います。民主党逆風と思われている中で、本市だけが現有7議席から3議席増やして10議席になり、我が自民党市議団は20議席から18議席と2議席減らしてしまいました。ただ、立候補者数と当選者数を見ると、うちが19人中18人、民主党が13人中10人で、落選者は多いです。しかも、現職議員を落としているのは、全ての会派を含めても民主党だけです。この傾向は他都市の選挙でも見ることができて、民主党支持者の特徴の一つと思われます。ただ、このような傾向は組織を強化していく上では、むしろ逆効果になると思います。なぜなら落ちた現職議員の支持者はアンチ民主党になる可能性が高いからです。まあ、私がよその心配をするのは余計なお世話なんですけどね。
 今回、一番議席数を減らしたのは、市民ネットで、現有6議席から3議席ですから、半減です。恐らくネットの票は民主党に流れたのではないでしょうか。
 さて、今回の選挙結果を会派別得票数のドント方式で分析してみると、うちの会派が約17.65、民主党が約9.44、公明党が約7.73、共産党が約4.50、市民ネットは約3.69、みんなの党が約2.92、新政ちばが約1.86、無所属が約6.35となります。一番効率がいいのが共産党と新政ちばですね。逆に無所属の人たちが効率が悪いです。やはり候補者を絞るということが大事かもしれません。ただ、無所属は候補者調整できませんから、この結果は致し方ないと思います。いぜれにせよ、こうやって見ると、市民の投票結果がある程度会派構成に反映されているので、妥当な結果なんだということがわかりました。時間があれば、もう少し細かい分析をしてみたいと思います。
 



スポーツのまち ちばへ
11/04/14
 本日は、千葉市サッカー協会の会長に内定したということで、有志の役員の方々にお祝いをして頂きました。(総会で否決されたら、ダメなんですけどね・・・)
 その場で、今後の千葉市のサッカー界のみならずスポーツ振興について熱く語り合ってきました。千葉市には、フクアリを本拠地とするジェフ千葉がありますが、もっと市民に密着した市民球団をつくりたいという想いで、アブレイズ千葉SCを立ち上げたところですが、このアブレイズ千葉を総合型地域スポーツクラブとして発展させ、アブレイズ千葉BC(野球)やアブレイズ千葉BB(バスケ)などを立ち上げ、市民全体で盛り上げらたらいいなぁとか、体育協会でスポーツ施設の管理運営を受託し、もっと競技者視点の運営をすることによってスポーツ振興に繋げたいとか、色々案が出てきて非常に有意義な会になりました。
 今回はお祝いという形で集まって頂いたわけですが、この集まりを定例化させ、もっと色んな人を巻き込んで、「スポーツのまち ちば」づくりの礎を築きたいと思います。みんなで千葉を盛り上げていけたらいいですね。



モチベーションの低下が懸念
11/04/13
 本日は、地元の青少年育成委員会の22年度最後の理事会がありました。

 青少年育成委員会とは何ぞやという人のために、千葉市のHPからの概要を紹介します。
 「地域住民の青少年問題に対する共通の理解を深め、地域における青少年問題関係機関・団体の相互の連絡調整を図りながら地域ぐるみで青少年の健全育成活動を総合的に推進していくことを目指して作られた組織で、中学校区ごとに設置されています。」とのことです。
 で、地域における青少年問題関係機関・団体とは、青少年相談員・民生児童委員・PTA(保護者会)・女性団体・保護司・青少年補導員・体育指導委員・子ども会役員・学校教職員・町内自治会役員・青少年団体・学識経験者・地域協力者等のことで、私は一応、青少年相談員の副代表として理事になっています。ちなみに任期は2年です。
 これだけのメンバーが一堂に会する育成委員会は地域の諸問題を解決する上で非常に高いポテンシャルを有していると思います。今後もっと有効活用していくべきと考えます。

 さて、本題に戻します。
 今日の理事会は、来月に行われる総会資料の確認が主な議題でしたが、予算決算の報告を受けていて思ったのが、市からの交付金が収入の根幹をなしているとはいえ、市への報告のための資料づくりや使途の制限が近年増えてきていることがモチベーションの低下を招いてるのでないかということです。
 それに加えて、交付金の額の算出方法が地域の世帯数から子どもの数に変更になったことから、たまたま私の地区は子どもが多いため、そんなに大幅な収入減にはなりませんでしたが、他の地区では大幅に減ったところもあると伺っており、モチベーション低下に拍車を掛けているのではないでしょうか。
 ここのところの行政運営はコストカットと『一部の』市民への説明責任に捉われ過ぎて、真の目的を失いつつあるように感じます。本来ならば、委員の方々に目的に沿った活動をして頂くためにどうしたらいいのかと考えるべきなのです。それが目的志向の行政運営なのです。
 一事が万事じゃないですけど、こういうところにも役所の姿勢が垣間見えます。このあたりの改善ももっと訴えていきたいと思います。
 



余震に注意
11/04/12
 今朝の8時08分ごろ、千葉県東方沖を震源としたM6.3と推定される地震がありました。県内でも震災の影響を大きく受けた旭市や香取市で震度5弱を記録しました。その後も千葉県東方沖を震源とする余震が頻発しており、予断を許さない状況は続きそうです。
 また、昨日の17時16分ごろにも本日の14時07分にも福島県浜通りを震源とした震度6弱の地震も観測され、震災から1カ月以上経ちますが、まだまだ大きな余震は続きそうな状況です。被災地の方々の心中は察するに余りあります。
 何か震度4程度の地震もたいして大きく感じなくなってきており、なんとなく『地震慣れ』みたいな感じになってきました。あんまり慣れて麻痺してしまうとさらに大きな地震が来た時の対処も遅くなってしまいそうです。常に緊張しているのはストレスが溜まりますが、ある程度の緊張感は大事だなと思います。今後も余震には注意したいと思います。

 さて、本日は主に事務所で残務処理を行っていました。事務所を片付け始めたんですが、結局、捨てられる時に要らないものは全て捨ててしまおうということになって、だいぶ大がかりな片付けになってしまいました。途中から支援者の方々にも手伝ってもらってだいぶ進みましたが、まだまだゴミは沢山出てきそうです。本当に支援者の皆様には感謝しても感謝しきれません。このご恩に報いるためにも、今後も市政発展に努力し、皆さんが千葉市に住んでいて本当によかったと思えるようなまちづくりを目指して頑張っていきたいと思います。



当選証書
11/04/11
 昨日、開票が行われまして、6784票という身に余るようなご支持を頂き、4期目の当選をすることができました。皆様の負託にしっかり応えられるよう、今後も災害に強い街づくりなど、公約を実現し、市政発展のため、粉骨砕身努力して参る所存です。

 ところで、「当選しても御礼の挨拶ないの?」と疑問をお持ちの方がいらっしゃると思いますが、公職選挙法第178条では期日後のあいさつ行為に制限をかけています。参考までに条文を以下に記載します。 

(選挙期日後のあいさつ行為の制限)
第178条 何人も、選挙の期日(第100条第1項から第4項までの規定により投票を行わないこととなつたときは、同条第5項の規定による告示の日)後において、当選又は落選に関し、選挙人にあいさつする目的をもつて次に掲げる行為をすることができない。
1.選挙人に対して戸別訪問をすること。
2.自筆の信書及び当選又は落選に関する祝辞、見舞等の答礼のためにする信書を除くほか文書図画を頒布し又は掲示すること。
3.新聞紙又は雑誌を利用すること。
4.第151条の5に掲げる放送設備を利用して放送すること。
5.当選祝賀会その他の集会を開催すること。
6.自動車を連ね又は隊を組んで往来する等によつて気勢を張る行為をすること。
7.当選に関する答礼のため当選人の氏名又は政党その他の政治団体の名称を言い歩くこと。

 基本的に公職選挙法の精神は、資金力のある人とない人との差が出ないようにして、誰でも立候補できる環境を整備することであります。ですから、終わった後も、戸別訪問して金銭を授受をさせないようにしたり、大量無差別の郵送物を禁止しているのだと思います。
 この辺は、なかなか有権者の方々に理解されないところで、我々も解禁して貰いところですが、法の精神を考えると確かに資金力のある方が有利になってしまう嫌いがあるし、何か妙案がないか思案中です。いい案がありましたら、是非ご助言願います。

 さて、本日の13時半に千葉市役所8階正庁にて、当選証書の授与式がありました。
syousyo20110411.jpg





本日は投票日
11/04/10
 9日間の選挙戦が本日終わりました。今日がいよいよ投票日です。即日開票になりますが、国政選挙や注目選挙区と違って出口調査をしているわけではないので、開票結果が判るのは早くとも恐らく23時過ぎになると思います。

 ということで、今日から通常の議員活動に戻りまして、様々な行事に顔出しをさせて頂きましたが、どこへ行っても「余裕だねぇ。こんなところに居てもいいの?」と聞かれます。
 「選挙は昨日までで、今日は何にもできませんよ。できるとしたら、棄権せず投票に行って下さいねって言うぐらいです。逆に皆さんが私の顔を見て投票に行かなきゃという気持ちになってくれた方が効果的ですし。」というと、皆さん口を揃えて「そりゃそうだね」と納得して頂けます。
 さすがにソフトボールの試合に出てから、しばらくユニフォーム姿でチャリティBBQへ参加したり、事務所の片づけなどをしてたのはイメージが悪かったみたいで、みんなも「早く着替えなよ」と言ってきました。李下冠を正さずという表現が当てはまるかわかりませんが、我々の仕事も傍から見てどう思われるかということをもっと気にしなければならないと改めて思いました。

 後は結果を待つのみです。