明日の千葉を見つめて
活動日記
余震に注意
11/04/12

 今朝の8時08分ごろ、千葉県東方沖を震源としたM6.3と推定される地震がありました。県内でも震災の影響を大きく受けた旭市や香取市で震度5弱を記録しました。その後も千葉県東方沖を震源とする余震が頻発しており、予断を許さない状況は続きそうです。
 また、昨日の17時16分ごろにも本日の14時07分にも福島県浜通りを震源とした震度6弱の地震も観測され、震災から1カ月以上経ちますが、まだまだ大きな余震は続きそうな状況です。被災地の方々の心中は察するに余りあります。
 何か震度4程度の地震もたいして大きく感じなくなってきており、なんとなく『地震慣れ』みたいな感じになってきました。あんまり慣れて麻痺してしまうとさらに大きな地震が来た時の対処も遅くなってしまいそうです。常に緊張しているのはストレスが溜まりますが、ある程度の緊張感は大事だなと思います。今後も余震には注意したいと思います。

 さて、本日は主に事務所で残務処理を行っていました。事務所を片付け始めたんですが、結局、捨てられる時に要らないものは全て捨ててしまおうということになって、だいぶ大がかりな片付けになってしまいました。途中から支援者の方々にも手伝ってもらってだいぶ進みましたが、まだまだゴミは沢山出てきそうです。本当に支援者の皆様には感謝しても感謝しきれません。このご恩に報いるためにも、今後も市政発展に努力し、皆さんが千葉市に住んでいて本当によかったと思えるようなまちづくりを目指して頑張っていきたいと思います。