明日の千葉を見つめて
活動日記
今日から統一地方選挙後半戦がスタート
11/04/17

 本日、政令市を除く一般市区の首長及び議員の選挙が告示され、24日の投票日まで舌戦が繰り広げられます。私の友人や知人も数多く立候補しております。心から全員の当選を祈念いたしております。
 千葉県内では、佐倉市・習志野市・流山市の3市で市長選挙が、銚子市・市川市・船橋市・館山市・木更津市・成田市・佐倉市・習志野市・勝浦市・流山市・鎌ケ谷市・浦安市・印西市・白井市・富里市・山武市の16市で市議会議員選挙が行われます。一般的な注目は、県議会議員選挙を拒否した浦安市に集まると思いますが、個人的に悩ましいのが習志野市長選挙です。自民党が異例の3人を推薦するという形を採ったため、党として誰を推すべきかわかりにくくなった上、個人的な付き合いも他党推薦の候補者も含めてそれぞれにあるので、誰を応援しようか非常に悩んでしまっております。こういう場合は、当然政策で判断すべきだと思いますが、大きな争点も見えにくく決め手を欠いているのが実情です。市外の私がこのような状況ですから、習志野市民の悩みはもっと深いのではないでしょうか。
 とりあえず、今日は午後から東京で会議が入っていたので、明治大学公共政策大学院の同期や若市議の仲間の出陣式に顔を出してきました。皆さんの決意表明を聞いていると本当に勉強になります。