明日の千葉を見つめて
活動日記
臨時議会が終わりました。
11/05/17

 昨日、今日と臨時議会が開催されました。
 通常でしたら、人事だけ決める議会で、本会議そのものの時間は短く、幹事長会議で時間をかけて協議してきたのですが、人事は思いのほか早く決まり、昨日一日で終わってしまいました。
 今日は、議長から提案された議案106号~109号までの4議案の審議、議員からの発議3号から5号までの審議と常任委員会、特別委員会、議会運営委員会、各種審議会の割り振りを決定し、正副委員長の互選が行われました。その結果、108号を除く、全ての議案は全員一致で可決しまいした。108号は、賛成少数で不承認となりました。細かい流れは以下に記載します。


開会(10時)
○諸般の報告
日程1 会議録署名人の選任
日程2 常任委員選任の件
日程3 議会運営委員選任の件
日程4 大都市行財政制度調査特別委員会の設置
日程5 新基本計画等策定調査特別委員会の設置
日程6 防災・危機対策調査特別委員会の設置
日程7 監査委員選任議案(第110号・第110号)審議
     (1)対象者除斥(2名)
     (2)提案理由説明
     (3)委員会付託省略
     (4)採決(起立採決)
日程8 農業委員推薦の件
     (1)対象者除斥(4名)
     (2)議長指名による推薦
日程9 千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙の件
日程10 議案自第106号至109号審議
     (1)議案上程

      議案第106号 専決処分について(平成22年度千葉市一般会計補正予算(第4号))(平成23年3月23日)

      議案第107号 専決処分について(平成22年度千葉市一般会計補正予算(第5号)(平成23年3月25日)

      議案第108号 専決処分について(指定管理者の指定について(千葉市高洲市民プールほか34施設))(平成23年3月25日)

      議案第109号 専決処分について(議決事件の一部変更について(千葉都市モノレール電力管理システム更新工事に係る工事委託契約))(平成23年3月25日)    
     (2)提案理由の説明(←クリックすると挨拶の内容が表示されます。)
............ 本会議は暫時休憩 ............
   ○全員協議会室で直ちに議案研究
     (1)市長から震災報告(報告に対し、13名の議員から質疑)


   ここで、一旦お昼休み。再開は13時15分から。
     (2)106号の説明(説明に対し、1名の議員から質疑)
     (3)107号の説明(説明に対し、3名の議員から質疑)
     (4)108号の説明(説明に対し、12名の議員から質疑)
     (5)109号の説明(説明に対して質疑はなし)

   ① 各常任委員会正副委員長互選
   ② 大都市行財政制度調査特別委員会正副委員長互選
   ③ 新基本計画等策定調査特別委員会正副委員長互選
   ④ 防災・危機対策調査特別委員会正副委員長互選
   ⑤ 議会運営委員会正副委員長互選 及び 発議審議

   
............ 再 開 ............
     (3)質疑 
        1)宇留間又衛門議員(自由民主党)
        2)野本信正議員(日本共産党)
     (4)委員会付託省略
     (5)討論

        1)盛田眞弓議員(日本共産党)

        2)米持克彦議員(自由民主党)

        3)白鳥誠議員(民主党)

     (6)採決

       議案106号・・・起立全員(原案承認)

       議案107号・・・起立全員(原案承認)

       議案108号・・・起立少数(26対27)(原案不承認)

       議案109号・・・起立全員(原案承認)

○正副委員長の披露

(日程追加) 発議自第3号至第5号審議(意見書、決議)

     (1)日程追加(簡易採決)

     (2)提案理由説明・・・議会運営委員長

     (3)委員会付託省略

     (4)採決(簡易採決)
日程11 各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中継続調査の件(簡易採決)

 以上の流れでした。議案研究での質疑が多かったため、予定よりだいぶ遅い19時ちょっと過ぎぐらいに会議が終わりました。

 その後も議長室で秘書課と打ち合わせ、環境保全部からの説明があり、帰りは20時半になってしまいました。

 ちなみに朝は8時半に控室に入り、議事の流れの確認、教育委員会からの事件の報告、経済部から花火大会に関する報告を受けました。

 昼休みは議運の流れの確認するなど、ゆっくりする時間もなく、議長は結構大変なんだと理解した一日でした。