明日の千葉を見つめて
活動日記
幹事長会議の仕切りは難しい
11/05/24

 午前中に幹事長会議、お昼に会派総会、午後に常任委員会、夕方に千葉市交通安全推進協議会の定時総会に出席してきました。

 

 幹事長会議では、私が議長選挙の所信表明で述べた議会改革を具体化するためのたたき台として議長私案を提案させて頂くなど、様々な協議がなされました。一応、非公開の会議なので内容には触れられませんけれども、議長という立場は本当に難しいなぁと感じる会議でした。何が難しいかというと、自民党出身ですから、意見をまとめるというより、ついつい自民党の意見に肩入れしてしまうというか、代弁してしまうんですよね。他会派の幹事長さん方は皆さん寛大ですから特に責められることはなかったですが、公平公正中立を謳いながら、これでは全然駄目で、反省しきりです。この辺も徐々に馴れなきゃいけないなぁと思うと同時に、議長という立場の不自由さを実感してます。