明日の千葉を見つめて
活動日記
大逆転
11/05/29

 今日は、千葉市少年選抜チームの団長としてフクアリで開催されたフレンドリーマッチに行ってきました。これが千葉市サッカー協会の会長として初めての外交(?)になります。このフレンドリーマッチは県民の日(6/15)に近いフクアリでの主催試合において千葉市と市原市の少年サッカー選抜チームが親善試合を行うものです。ここ数年は千葉市の選抜チームが勝利を収めているようです。そして今回も千葉市が大勝利を収めました。技術的には大差はないものの、千葉市の子ども達の方がフィジカル面が強い印象を受けました。このバッドコンディションではフィジカル面の差がもろに出た感じです。いずれにせよ、勝つことはもちろん大切ですが、スポーツを通じて今後もこのような交流をしながら子ども達の健全育成に努めていきたいと思います。

 さて、その後、久しぶりにジェフの試合を観戦しました。結果は3-2の逆転勝ち。前半終了時点で0-2だったものですから、半ば諦めかけていましたが、やはり勝負というのはわからないもので、後半で3点取っての大逆転勝利。このような試合はなかなか見れないんじゃないかなぁと思います。だた、気がかりなのはセットプレーからの得点が多い点です。チームの得点王に深井選手と並んでDFの竹内選手がなっていることからそのことはわかると思います。全体的に試合を支配してシュート数も多いのに、動きの中では点が取れないというのは、技術的な問題なのかメンタル的な問題なのかわかりませんが、競った試合では厳しい結果になるんじゃなかなぁと感じました。あとオーロイに頼り過ぎという感じで、攻めもワンパータンな感じでした。
 とまあ、素人が色々心配しても仕方ありません。とにかくこのまま突っ走って、今年こそJ1再昇格を!