明日の千葉を見つめて
活動日記
大山鳴動して鼠・・・2匹?
11/06/02

 表題のように感じた人は多いのではないでしょうか。一定のメドっていつ?若い世代に色々責任を引き継ぎたい?押し付けたいに聞こえるが?自民党も多くの造反があることを見込んだんだと思いますが、結局一部の議員に踊らされ、こんな茶番に付き合った形になってしまい、さらに評価を下げたような気がします。いずれにせよ、国民の政治への不信感は益々深くなってしまったと思います。この国難は政治が解決するしかないと思いますので、国民の信頼が得られるような姿勢を示してもらいたいものです。
 
 今日は、関東市議会議長会の第77回定時総会が八王子の京王プラザホテルで開催されました。215市中181市の参加というように盛大な総会になりました。この会で様々な議長さんと意見交換をさせて頂きましたが、やはり皆さんの関心事は今回の不信任案についてで、やはり日頃から直接市民の声を聞いている地方議員ですから、国政は政局ばかりで何やってるんだという冷ややかな意見が多かったです。
 
 今日の流れは、12時に都道府県庁所在地市議会議長会関東ブロックの打ち合わせ、13時から関東市議会議長会理事会、14時から定時総会、16時から新支部長会議、17時半から意見交換会、19時から幹事市慰労会という感じです。千葉市は政令市なので、あて職として相談役になっているため、全ての会議に出席という形になりました。しかし、若輩者の私が相談役というのも何となく違和感を覚えますね。でも、本当に色んな方々と意見交換する機会が多いので、このような立場を与えて頂いたことに感謝し、何らかの形で千葉市にフィードバック出来るようにしたいと思います。

 本日は、特に新たに支部長なられました成田市議会議長の宇都宮議長さんには大変お世話になりました。また最後までお付き合い頂いた、鎌ヶ谷市議会議長の土屋議長さんにもお世話になりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。


 追伸:熊谷市長に第一子が誕生したようです。心よりお祝い申し上げます。