明日の千葉を見つめて
活動日記
第1回目の「議会のあり方」検討協議会が開催されました。
11/06/10

 本日、16時から第1回目の「議会のあり方」検討協議会が開催されました。
 今回の検討協議会は、議長選挙の所信表明や就任時挨拶で公約として掲げたもので、ゼロベースで「議会のあり方」を協議していく気持ちを込めて、敢えて「議会改革」でなく、「議会のあり方」という言葉を名称に加えました。そして、手法もゼロベースということで、記念すべきい第1回目はブレインストーミング的な手法で自由闊達な意見交換をさせて頂こうということで、各委員約3分程度で皆さんの「議会のあり方」に対する想いを語って頂きました。

 主な課題としては
・議会や議員が何をしているか市民の理解が得られていない
・二元代表制として機能しておらず、単なる追認機関となっている
・市民の声が届きにくい(市民の代弁者として機能していない)
 
 そして、目指すべき方向性としては、
・開かれた議会(情報発信の強化、透明性向上、政策形成過程の公開、市民参加、市民の声を聞く場もオープンにするなど)
・議員の資質向上(政策立案能力強化、政務調査会の設立、議員同士の議論の場など)
・事務局機能の強化(法制局設立など)
・議員の身分確立(立場、報酬、定数など)
・議会基本条例を制定を目指す

 だいたいこんな感じでしょうか。次回もこんな感じで自由な意見を出してもらおうと思います。この度の検討協議会のモットーは、自由に、聖域を設けず、空気を読まず、相手を批判せずですので、手法なども含めてもっと熱い想いをどんどん出してもらいたいですね。あと、議員だけでなく、市民や職員など多様な意見も伺いたいと思います。何かいい方法がありましたら、ご意見下さい。

 なお、次回以降の予定は以下の通りです。是非傍聴に来て下さい。

•第2回 6月27日(月) 午後1時~
•第3回 7月11日(月) 午後1時~
•第4回 7月22日(金) 午前10時~
•第5回 8月8日(月)  午後1時~
•第6回 8月23日(火) 午後1時~