明日の千葉を見つめて
活動日記
子ども交歓大会
11/06/12

 今日は、午前中にCHIBA子ども交歓大会の開会式に行ってきました。本当は昨日行う予定でしたが、雨天のため今日に延期になったところです。そのため、市長も予定が重なり欠席、私もわんぱく相撲を途中で退席させてもらい、こちらへ参加しました。

 この交歓大会は、平成3年より、昭和の森で実施されており、今年で21回目だそうです。主催は、千葉市子ども会育成連絡会(通称:市子連)で、市内の子どもたちが一堂に会して楽しむ行事として定着、子ども会会員だけでなく、市政だよりにも掲載されているため、一般参加者も多いと伺っております。

 内容としては、市内各地区の子ども会による模擬店、ジェフ千葉サッカーコーナー、千葉市科学館コーナー、千葉県警のパトカー・白バイの試乗体験、緑消防署の煙体験、アートバルーン、ミニ牧場のコーナーなどを色々な催し物が企画されており、市子連の役員を始め、ボランティアの皆様のご尽力に対し、心から敬意を表させて頂きます。

 参加者には、すでに参加券が400円で販売されており、発売数が3,000~4,000ということで、雨天延期にならなければ、もっと来場者は多かったのではないかと思います。

 また、市子連から子どもたちが集めた義捐金が市に寄付されました。本当にありがたいです。

 今回は、議長として参加しましたが、来年は子どもを連れて参加したいと思います。