明日の千葉を見つめて
活動日記
本会議2日目:議案質疑
11/06/13

 今日は議案質疑が行われ、通告順に以下の5名が登壇しました。

1.宇留間又衛門議員(自民党)
2.野本信正議員(共産党)
3.布施貴良議員(民主党)
4.湯浅美和子議員(市民ネット)
5.田沼隆志議員(無所属)


 通告項目と主な要旨は、以下の通りです。

議案第112号 専決処分について(平成23年度千葉市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号))(平成23年5月27日)
・保険の収納率が予算の見込みを下回った理由は何か
・繰上充用に至った主な理由は何か
・他政令市と比較してどうか

議案第113号専決処分について(災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正)(平成23年5月23日)
・対象者を何人と見込んでいるか

議案第114号平成23年度千葉市一般会計補正予算(第1号)
議案第115号平成23年度千葉市下水道事業会計補正予算(第1号)
・今後の予定はどうなっているか
・実質公債費率や将来負担比率へ影響はどうか
・被災者への周知、説明方法はどうなっているか

議案第117号千葉市幕張新都心文教地区建築条例の制定について
・条例制定の目的と内容について
・なぜ今まで条例を制定していなかったのか

議案第119号千葉市新基本計画について
・パブリックコメントではどのような意見があって、どのように反映されたのか
・今回の震災を踏まえて震災対策をどのように反映させたのか
・市長が最も重視した考え方について
・進行管理における市民参加について
・3拠点の方向性、機能分担について

 こんな感じでした。やはり補正予算と基本計画に質問が集中しましたね。