明日の千葉を見つめて
活動日記
げんき交流会
11/07/01

 本日は、第47回千葉市特別支援学級特別支援学校児童生徒激励会(げんき交流会)の開会式がポートアリーナで開催され、参加してきました。参加児童生徒数は1777名とかなりの大規模な大会でした。
 このげんき交流会は、昭和40年に県内各地へのバス旅行から始まり、昭和53年からは、千葉公園体育館や川鉄体育館等でスポーツ大会を行うようになり、平成3年からポートアリーナを使うようになったそうです。ちなみに名称は平成8年から「げんき交流会」に変わったとのことです。
 市内の特別支援学級の児童生徒が一堂に会し、児童同士の横の交流だけでなく、卒業生や後輩の交流という縦の交流も図ることができ、保護者、教職員にとっても非常に有意義な機会になっていることは、開会式に参加しただけでも感じることができました。なんか逆に元気を貰った感じです。
 我々としても、特別支援学級に対する理解を更に深め、様々な形で支援していきたいと思います。