明日の千葉を見つめて
活動日記
広報委員会が本格稼働
11/07/08

 今日は、2回目の広報委員会が開かれ、議会だよりについて協議が行われたとの報告を受けました。
 広報委員会は、一昨年の議会改革検討協議会で設置が決まり、これまで各会派1名づつで構成される議会だより発行委員会を準備委員会として、基本方針や設置要綱を定めた後、発展的解消をし、今期から新たに設置された委員会です。
 目的は、議会の活動状況に関する情報を広く市民に提供することにより、市民の議会への関心と理解を高めることで、情報提供にあたっては、公正中立な立場を堅持するとともに、市民に親しまれ、わかりやすい紙面や映像づくりに努めることとし、その提供方法として、議会だよりの発行、ホームページ、議会中継等を実施します。
 本日の委員会では、レイアウトや内容について協議し、8月1日の「ちば市議会だより」からは、横書き縦書きが混在していたレイアウトを横書きに統一し、左側から開く形になるとのことです。また、一般質問をおこなった議員名と質問項目が掲載されるとともに、議案に対する各会派の賛否も掲載されることになりました。
 さらに、次回の第3回定例会後の議会だよりでは総ページ数が8ページとなることから、代表質疑の欄について、これまでと同様に質問項目を3つ掲載し、同一面積を確保することにするのか、会派の人数などに合わせて項目数を決めて面積を変えるか協議しましたが、結論が出ず、会派持ち帰りになったようです。
 これから、ホームページの充実も図っていく予定であります。今後の広報委員会の活動に注目して下さい。