明日の千葉を見つめて
活動日記
夏のイベントのあれこれ
11/07/20

 全国的に大きな被害をもたらした大型の台風6号も関東への直撃は避けられたようで一安心しました。被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 いよいよ夏も本番という感じですが、今年は震災の影響もあり、毎年8月の第1土曜日に行われていた千葉の花火大会も中止、第3日曜日に行われていた親子三代夏祭りも前夜祭の中止、開催時間の短縮など大幅なプログラムの変更を余儀なくされており、非常に寂しい限りです。でも、開催される以上は、大いに盛り上げていきたいと思っております。私が所属する社団法人千葉青年会議所も第1回目から関わっており、今回もブースを出展したり、パレードの運転手をしたりします。今日は香取市で開催予定だった51号線整備促進期成同盟の総会が台風の接近により延期になったため、時間に余裕ができたため、親子三代夏祭りの出店者説明会にも代理出席してきました。祭り当日は、風船を配っておりますので、是非ブースへお立ち寄り下さい。今年の開催日は8月21日(日)で、ブースの出店時間は13時から15時45分までです。
 
 さて、千葉の夏のイベントと言えば、もう一つサマーソニックがあります。こちらは本当に夏フェスを代表するようなイベントで、今年も8月14日(土)・15日(日)に幕張メッセで無事開催されることは本当に嬉しく思います。

 そして、もしかしたら、新たな千葉の夏の定番イベントになるかもしれないLOVE-1が7月30日(土)千葉ポートパークで開催されます。このイベントは、アジアをルーツとするアーティストが中心となり、「アジアの絆づくり」、「自然環境との共生」、「目に見えるチャリティー」という3つのテーマを、音楽とスポーツ、ミュージカルなど多彩なエンターテインメントを通じて発信する全く新しいオールデイ野外フェスティバルだそうで、KARAや超新星など今話題のK-POPアーティストが主役となっており、非常に興味深い内容になっております。是非成功を収めて、毎年恒例のイベントとしてもらいたいものです。

 しかし、残念というか勿体ないのは、折角このイベントに来る大量の来場者を千葉の中心街に引っ張り込む仕組みづくりができていないことです。千葉市も後援する以上は、もう少し千葉市への還元を考えるべきだと思います。まあ、これは今後の課題として、まずは来場される方々を快く受け入れていきましょう!