明日の千葉を見つめて
活動日記
民主党代表選挙告示
11/08/27

 二日連続、他党絡みのエントリですいません。

 本日の午前中に、民主党代表選の立候補の申し込みが締め切られ、前原誠司前外相、馬淵澄夫前国土交通相、海江田万里経済産業相、野田佳彦財務相、鹿野道彦農林水産相の5氏が届け出をしました。
 そして、今日の午後に共同記者会見が行われました。私は移動時間に終わり方だけしか見ることができず、家に帰ってきてから、要旨を確認させて頂きました。感想は、候補者云々よりも質問のレベル低さにちょっと呆れました。小沢氏の処遇に対する質問辺りからワイドショーレベルの質問になってしまった感があります。マスコミは政局より政策だと批判していますが、むしろマスコミが政局中心に仕向けているんじゃないでしょうか。
 この段階ではまだまだ各候補者の評価は下せませんが、29日の投票日まで動向を注視していきたいと思います。(と言っても投票権はありませんが)