明日の千葉を見つめて
活動日記
野田新内閣発足
11/09/02

 本日の午後、野田首相の皇居での任命式、閣僚の認証式が終わり、民主、国民新両党による野田連立内閣が正式に発足しました。
 閣僚人事は以下の通りです。

◇総務・沖縄北方担当大臣=川端達夫(66) 衆⑧滋賀1区 鳩山内閣時代の文部科学相。旧民社党系グループのリーダー格。
◇法務大臣=平岡秀夫(57) 衆⑤山口2区 党内の中堅・若手でつくる護憲グループ「リベラルの会」の世話人。弁護士資格を持つ元大蔵官僚。菅グループ。
◇外務大臣=玄葉光一郎(47) 衆⑥福島3区 菅政権で国家戦略担当相と党政調会長を兼務。松下政経塾8期生。元自民党県議。さきがけ経由。玄葉グループ?
◇財務大臣=安住淳(49) 衆⑤宮城5区 菅政権で国対委員長。NHK記者出身。前原グループ。
◇文部科学大臣=中川正春文科相(61) 衆⑤三重2区 鳩山・菅両内閣で文部科学副大臣。元自民党県議。日本新党経由。羽田グループ。
◇厚生労働大臣=小宮山洋子(62) 参①衆④東京6区 菅改造内閣で厚生労働副大臣。元NHK解説委員・アナウンサー。前原グループ。
◇農林水産大臣=鹿野道彦(再)(69) 衆⑪山形1区 自民党時代には清和会のプリンスと呼ばれ、農水相、総務庁長官として入閣経験。新進党、国民の声、民政党を経て民主党へ合流。鹿野グループ。
◇経済産業大臣・=鉢呂吉雄(63) 衆⑦北海道4区 前民主党副代表。農協出身で「農政のプロ」を自認。旧社会党グループ。
◇国土交通大臣=前田武志(73) 衆④参②比例 自民党時代に国土政務次官。新進党、太陽党、民政党経由。鹿野グループ。
◇環境大臣=細野豪志(40) 衆④静岡5区 菅政権で首相補佐官、原発事故担当相。前原グループ。
◇防衛大臣=一川保夫(69) 衆③参①石川 元農林水産省官僚。元自民党県議。新進党、自由党経由。小沢グループ。
◇内閣官房長官=藤村修(61) 衆⑥大阪7区 前民主党幹事長代理。日本新党、新進党、国民の声、民政党経由。野田グループ。
◇国家公安委員長・拉致・消費者担当大臣=山岡賢次(68) 参②衆⑤栃木4区 自民党、新生党、新進党、自由党経由。小沢氏の側近中の側近。義父は作家の山岡荘八氏。小沢グループ。
◇金融・郵政改革担当大臣=自見庄三郎(再)(65) 衆⑦参①比例 医師、医学博士。自民党時代、橋本内閣で郵政大臣。国民新党。
◇国家戦略・経済財政担当大臣=古川元久(45) 衆⑤愛知2区 元大蔵官僚。元内閣官房副長官。前党代表代行補佐。前原グループ。
◇行政刷新・少子化担当大臣=蓮舫(43) 参②東京 元タレント。元行政刷新担当相。菅政権末期に首相補佐官に降格。野田グループ。
◇復興・防災担当大臣=平野達男(再)(57) 参②岩手 元農水官僚。松本龍氏の後任として、7月に復興担当相に就任。小沢グループ。

 以上の顔ぶれとなっております。鳩山グループと樽床グループからは入閣はなかったですが、党人事で配慮しているので、挙党一致を目指した内閣という印象はやはり強いですね。特に菅前内閣と違うのは、小沢グループの重用ぶりです。この辺はマスコミにたたかれるような気がします。それから、民主党政権では法務大臣に左寄りの方を採用する傾向にあるのは何故でしょう?
 報道によると野党は結構攻めやすそうな布陣という評価ですね。私もそんな感じがしますが、政局より政策で勝負することをお願いしたいものです。