明日の千葉を見つめて
活動日記
青少年の日フェスタ
11/09/17

 千葉市では、青少年の健全育成について、市民総がかりで取り組もうと、青少年と家庭、学校、地域が一体となり青少年のコミュニケーション力を高め、居場所づくりや、家庭・地域の教育力の向上を推進するため、平成20年度に毎年9月第3土曜日を「青少年の日」に、毎月第3土曜日及び翌日曜日 を「家庭・地域の日」に制定いたしました。
 そして、「青少年の日フェスタ」は、この「青少年の日」に市と青少年育成委員会会長会、青少年相談員、子ども会育成連絡会など、29の市民団体等で構成する実行委員会によって千葉市生涯学習センターで開催しています。
 私自身も保護司、青少年相談員、青少年補導員そしてJCメンバーとして、このフェスタの主催者側に廻らなければならないのですが、このフェスタに併せて開催された「平成23年度千葉市青少年問題協議会 青少年健全育成功労者表彰式」に来賓として参加してきました。この表彰式では、100名、2団体が表彰の栄に浴されました。改めて日頃の活動に感謝と敬意を表すとともに、心よりお祝い申し上げます。
 式終了後、各イベントを見て廻り、様々な意見交換をさせて頂きました。これだけ多くの大人たちが青少年の健全育成に取り組んでいるのですが、私もメンバーの一人として感じるのは、青少年との距離感が若干あるように思えます。この見えない壁をどう取っ払うのか。これが今後の課題ではないかとつくづく感じた1日でした。