明日の千葉を見つめて
活動日記
CBTは大盛況
11/11/05

 今日、明日と「こどものまちCBT」がきぼーるの3階子ども交流館で開催されております。
 CBTとはChiba Townに由来し、千葉市こどものまちの通称です。子ども達だけでお店や会社を運営し、遊びを通じて模擬社会体験をさせるプログラムで、市役所や銀行、さらには職安もあります。「カフェ」という独自通貨ももあり、働いてお金を貯めて、買い物ができたり、市長選挙を行い、ルール(法律)も子ども達で決めるのが特徴となっています。簡単に言えばキッザニアみたいなものですが、キッザニアはスポンサーが仕事を指導したりますが、CBTは企画の段階から子ども達が中心で行っているのが最大の特徴です。今年で4回目を迎えますが、年々子ども達のスキルも上がり、手作り感はたっぷりですが、プログラムとしての完成度は高まってきています。参加人数も多く、職安でも求職情報がなくなるほどでした。(職安に子ども達が並ぶ姿は、現実社会と一緒ですね。)
 子ども達が主体的に生き生きとした姿を見まして、本当に企画から一生懸命携わって頂いた関係各位に心から感謝と敬意を申し上げたくなりました。
 明日も開催されているので、是非お子様を連れて(お子様だけでも)参加して頂ければ幸いです。