明日の千葉を見つめて
活動日記
本会議2日目:議案質疑
11/12/01

 今日は議案質疑が行われ、4名が通告順に従い、登壇しました。
 通告内容と主な質問項目は以下の通りです。

自由民主党 米持克彦議員 40分(2回目から一問一答)
                   
1 議案第162号・専決処分について(平成23年度千葉市病院事業会計補正予算(第1号))
   ・今回、控訴した理由について
   ・これまで控訴になった事例はあるのか               
2 議案第163号・平成23年度千葉市一般会計補正予算(第3号)債務負担行為補正(南部蘇我土地区画整理事業費補助)
  議案第169号・和解について
   ・裁判所はどのような理由で市に3億5千万円を設定したのか
   ・今回の和解に対して、なぜ本市が関わり、補助までするのか               
3 議案第163号・平成23年度千葉市一般会計補正予算(第3号)都市計画総務費(液状化対策事業費)
  議案第165号・千葉市液状化対策 推進委員会設置条例の制定について
   ・千葉市液状化対策推進委員会設置に至る経緯について
   ・条例化する理由について               
  

未来創造ちば 福谷章子議員 40分(一括)

1 議案第163号・平成23年度千葉市一般会計補正予算(第3号)
  (1)債務負担行為補正(施設管理運営、南部蘇我土地区画整理事業費補助)
   ・将来負担比率への影響について
  (2)教育施設整備
   ・今後の補強実施設計を必要とする校舎・屋内運動場はそれぞれ何棟残っているのか
   ・他の政令指定都市と比較した耐震化率について    
2 議案第169号・和解について
   ・区画整理地内の市の用地面積及び処分可能な土地の面積並びに売却した場合の見込み額について
   ・銀行や保証人等の利害関係者の対応状況について    
3 議案第170号~第175号・指定管理者の指定について     
   ・指定管理者の募集に係る公募・非公募の基本的な方針について
   ・指定管理者の指定の基準に係る審査項目のひな型の見直しについて


共産党 中村公江議員 40分(2回目から一問一答)

1 議案第163号・平成23年度千葉市一般会計補正予算(第3号)
  (1)債務負担行為補正南部蘇我土地区画整理事業
   ・設立にあたり、市はどのような指導を行ったのか。また、設立認可はどこが行い、同意率はどのようなものだったのか
   ・蘇我町線がこの事業に入った経緯と、今度の破綻の問題とならないのか   
  (2)児童福祉総務費、児童福祉施設費
   ・本市の待機児童の現状について
   ・事業内容によって待機児童は何人解消できると考えるのか   
   (3)学校建設費
   ・耐震補強の施工スケジュールについて
   ・美浜区では液状化の被害が大きく、地盤改良も含めて抜本的な対策が必要だが、見解は   
2 議案第164号・千葉市立小学校設置条例の一部改正について      
   ・統廃合にあたっての地元要望の内容とその対応は    
   ・跡地対策について    
3 議案第165号・千葉市液状化対策推進委員会設置条例の制定について
   ・委員会設置の効果について
   ・道路や住宅だけでなく学校や保育所への対策も必要となると考えるがどうか
4 議案第170号~第175号・指定管理者の指定について
   ・総務省通知を踏まえての対応について
   ・事業実績、利用者の推移及び職員体制の変化について、また、利用者はどこからくるのか   
 

市民ネットワーク 山田京子議員 40分(1回目から一問一答)

1 議案第163号・平成23年度千葉市一般会計補正予算(第3号)待機児童解消「先取り」プロジェ クトについて
   ・千葉市保育ルームの現状と本市保育行政における役割、位置づけをどのように考えているか"    
2 議案第163号・平成23年度千葉 市一般会計補正予算(第3号)液状化対策事業について
  議案第165号・千葉市液状化対策推進委員会設置条例の制定について
   ・プロジェクトチームと委員会との役割分担、今後の関わりについて
3 議案第163号・平成23年度千葉市一般会計補正予算(第3号)南部蘇我土地区画整理事業について
  議案第169号・和解について
   ・裁判所からの話し合いの場に参加しなかった場合、どのような展開となったのか
4 議案第163号・平成23年度千葉市一般会計補正予算(第3号)施設管理運営について
  議案第171号・指定管理者の指定について(千葉市富田都市農業交流センター)
  議案第172号・指定管理者の指定について(千葉市乳牛育成牧場)
   ・平成19年度から22年度までの自主事業の内容や利用者数の推移について"