明日の千葉を見つめて
活動日記
惜しくも4位
11/12/11

 金曜日から今日までポートアリーナで開催されていた「第13回ウィルチェアラグビー日本選手権大会」ですが、全日程が終了し、順位が決定しました。

 優勝は昨年に引き続き、沖縄のOkinawa Hurricanesが優勝し、2連覇を達成しました。そして、我々が応援しているBLASTは、惜しくも4位。昨年と同じ結果でした。

 私も昨日の夕方から観戦させてもらいましたが、9日金曜日の予選が2位通過だったため、優勝こそは難しいものの、3位に入れる可能性がありました。ちょうど私が会場に到着したときに、BLAST対HEAT(大阪)の真っ最中で、まさに一進一退の攻防で1点を競うゲームでした。辛くもBLASTが逃げ切り、43-42で勝利を収めました。

 そのあとの北海道Big Dippers対HEAT、BLAST対北海道Big Dippersの2試合も観戦しまして、BLASTとはまた違うチームカラーの試合を観て、ウィルチェアラグビーの奥深さや面白さを実感しました。

 特に目を奪われたのがBig Dippersの背番号15の選手で、一人だけ当たりもスピードも別格で、一際違う雰囲気を醸し出していました。チームカラーもその選手中心のチームという感じです。後で、BLASTの選手に聞いたら、やっぱりアメリカでも活躍しているとのことでした。ただ、アメリカはあんな感じの選手ばっかりで、食べてるものが違うのかなぁとも言っていました。

 また、その雑談の中で、初日にある強豪チームのエースが指切断の事故があったとの話を聞いて、この競技の激しさを改めて実感した次第です。

 その日のBLASTは、Big Dippersにも37-36のスコアで何とか逃げ切り、2日目は全勝で終えました。

 で、本日が最終日だったんですが、私は残念がら観戦できませんでした。

 とりあえず聞いた結果は、まずDivision2(2位グループ)の1位と2位が5位決定戦を行い、BLASTとBig Dippersがまたもや対戦し、59-48で勝利、その後、3位決定戦としてDivision1(1位グループ)の3位だったAXE(埼玉)と対戦し、56-65で負けてしまい、4位が決定したとのことでした。

 

 順位は以下の通りです。

1位 Okinawa Hurricanes(沖縄)

2位 SUPER SONIC(宮城)

3位 AXE(埼玉)

4位 BLAST(千葉)

5位 北海道Big Dippers(北海道)

6位 HEAT(大阪)

7位 横濱義塾(神奈川)

8位 BLITZ(埼玉)

9位 Souel Wheelline +α(韓国)

 

 今回、いろんなご縁でこのウィルチェアラグビーを知りましたが、本当に面白いスポーツだと感じました。はっきり言って障がい者スポーツとは思えない程の迫力があります。是非皆さんも機会があったら、観戦することをお勧めします。

 

 実は、後から知ったんですが、BLAST以外にもBLITZというチームにも千葉市の職員がいるそうです。

 これから、もっと応援していきたいと思います。