明日の千葉を見つめて
活動日記
天皇誕生日と東京裁判
11/12/23

 本日、今上陛下が78歳の誕生日をお迎えになられました。謹んでお慶び申し上げます。今年は11月に体調も崩され、大変心配致しましたが、順調に回復に向かっているとのことで、本当に嬉しく思う次第です。
 
 さて、天皇誕生日と東京裁判が切っても切れない関係にあるのをご存じでしょうか?
 実は、東京裁判は、昭和天皇の誕生日である4月29日の起訴に始まり、今上陛下(当時皇太子)の誕生日である12月23日に絞首刑が執行されております。これは、当然GHQの狙いであることは間違いなく、日本国民が次の世代(次期天皇の時代)まで、太平洋戦争を思い起こすように意図されております。
 東京裁判については、パール判事を始め、多くの方々が非正統性を主張しており、本日は、その不当な東京裁判で処刑されたご英霊の追悼の日でもあると言えます。
 我々はこの事実をしっかり受け止め、正しい歴史認識を子孫へと継承しなければならないと思います。