明日の千葉を見つめて
活動日記
千葉市歯科医師会新年会など
12/01/07

 今日は、午前中に第37回千葉市小学生サッカー大会(第23回ミナトロータリーカップ)の開会式がありました。この大会は、市の小学生の大会の中では最大級のもので、6年生にとっては最後の大会になります。2月25日まで74チームが鎬を削ります。それぞれのチームに頂点目指して頑張ってもらいたいものです。
 引き続き、トレセンチームによるエキシビションが行われました。例年ですと、ここに島田市のトレセンチームが来て、さらに今年は陸前高田市のチームも招待する予定でしたが、それぞれのチームの都合で実現ができませんでした。
 その後、臨時役員会議を行い、昨年の11月26日・27日に行われたチャリティサッカー大会の収支決算の報告を受け、今後のチャリティの仕方について協議しました。当初陸前高田市のサッカー協会を支援する予定でしたが、様々な障害があり、変更が続いていたので、いったん白紙に戻し、会長と理事長預かりにすることといたしました。近々直接陸前高田市に行って話しあってこようと思います。

 午後からは、挨拶廻り、夕方から千葉市歯科医師会の新年会に出席しました。歯科医師会とは千葉市議会野球部の試合相手になってもらったり、サッカー協会としてはでんたるかっぷを開催してもらったりと、様々な形でお世話になっておりますが、実は新年会に参加するのは初めてであります。私の役目は昨日に引き続き乾杯の発声で、何だか乾杯要員になったような感じです。(笑)

 その後はサッカー協会の4種委員会の新年会に合流し、2次会まで参加してきました。

 ということで、今日はこの辺で。