明日の千葉を見つめて
活動日記
全国若手市議会議員の会千葉ブロック研修会
12/01/16

 お陰様で今日から公務に復活しました。

 午前中は休んでいた時の報告を当局から改めて受け、その後事務局と今週の日程などの調整を行いました。

 午後からは全国若手市議会議員の会千葉ブロックの意見交換会、研修会に参加してきました。意見交換会は特に議題もなかったので、我孫子市議会議員選挙の振り返りや第4回定例会の各議会でのトピックスなどを取り留めもなく話し合いました。まあ、雑談に近い感じですね。でも、結構参考になる話が聞くことができました。
 その後、県の職員を招いての研修会が行われました。
 まず、総務部長から「国・県・市町村を通じた財政問題」「不正経理事件」についてレクチャーがありました。特に後者については、当時調査特別委員長だった伊藤和夫議長とのコンビで徹底的に事故調査を行ったことから、裏の裏のまで知っているとのことでした。ただ流石にこのような場では裏話までは出ませんでしたね。前者については、県の歳入において交付税と臨時財政対策債が逆転したことから、特に臨時財政対策債についての問題点を指摘しておりました。
 続いて、災害復旧・復興本部長から「千葉県震災復旧及び復興に係る指針」の概要説明を受けました。
 私は、夕方からお通夜のため、懇親会に出席できませんでしたが、今回の勉強会も本当に有意義な時間を過ごすことができました。