明日の千葉を見つめて
活動日記
フラッグフットボール
12/01/17

 今日は、朝一から当局のレクを2件受け、10時から議会各会派代表者と市長による「平成24年度当初予算(案)に係る意見交換会」が行われました。
 
 昼は、きらめきクラブ千葉(千葉市老人クラブ連合会)の新年会に出席、午後には会派の総会、夕方からは宅地建物取引業協会千葉支部の新年会に出席し、夜はフラッグフットボールの講習会に参加してきました。
 ということで、今日はフラッグフットボールを紹介したいと思います。

 フラッグフットボールは、アメリカで考案されたスポーツで、アメフトをベースに誰もが安全に楽しめるよう、「タックル」の代わりに、プレーヤーの腰の左右につけた「フラッグ」を取ることにしたことから、この名前がつきました。

 基本的には、アメフトと一緒で楕円形のボールを相手の陣地まで運ぶことができれば攻撃が成功(タッチダウン・得点)となり、守備側はボールを持っている人のフラッグを取ることによって攻撃を防ぎます。攻撃側は4回のプレー権があり、4回のプレー内にハーフラインを越えることができればさらに4回のプレー権が与えられ、4回のプレー内にハーフラインを越えることもタッチダウンも出来なかった場合は攻守交代になります。1チームは、3人~5人など少人数で構成され(基本は5対5)、競技時間は前後半15分が基本となっております。

 何と言っても一番の特徴は、攻撃のたびに話し合い、作戦を考え、役割分担をして、みんなで一緒に成功体験を味わえることから、考える力や社会性の向上に役立つことであります。このような特徴から、フラッグフットボールは、小中学校での取り組みが注目されています。


 今回の講習会は、子どもの部と大人の部の二部構成になっており、私は大人の部を見学しました。本当なら、自分も仲間に入りたかったのですが、病み上がりということで自重しました。まあ、運動着を忘れたということもあるんですがw

 途中から参加したので、最初の方の説明は聞けなかったのですが、みんな声を出して溌剌と行動し、チーム分けなんかも遊びの要素が取り入れられており、参加者の皆さんは童心に帰ったようにイキイキしていたのが印象的でした。

 たった1時間程度なので、準備運動、基礎練習、簡単な試合という形ですが、いい汗をかいており、私も次回は絶対に参加しようと思いました。

 次回は、2月29日(水)に行われます。詳細は以下の通りです。

【日 時】2012年2 月29日(水)19:00~21:00 ※終了後、懇親会を 21:15~開催予定
【場 所】 千葉ポートアリーナ サブアリーナ(千葉市中央区問屋町1-20)
【会 費】 2,000 円 ※初回特別価格※施設使用料・保険料込※懇親会参加費は別途
【持ち物】 運動できる服装、室内シューズ、飲み物
【定 員】 40名 ※先着順で定員になり次第締め切ります。
【お申込】 「参加者名/性別/連絡先/懇親会の参加希望」をinfo@flagfootball.jp へお送りください。

 皆さんも大人フラッグを経験してましょう!