明日の千葉を見つめて
活動日記
肥大化に注意
12/01/27

 今日は午前中に、去る1月17日(火)に行われた平成24年度当初予算(案)に係る意見交換で保留となっていた事業についての結果報告を中心に再度意見交換が行われました。内容については前回同様まだ公表前なので、具体的には言えませんが、保留になっていたものは多少の見直しはあったものの、ほとんどが予算化されておりました。

 現時点での個人的な見解ですが、市長の予算編成のあり方もだいぶ我々の考え方に近づいてきたなぁと印象でした。逆に言えば、非常に論点が見出しにくい予算となっております。もちろん、細かいところを言えば、いくらでも指摘できますが、大枠で言えば及第点は与えられると思います。

 ただ気になる点は、民主党政権になってから、国も地方も当初予算規模が増大傾向にあることです。政府が肥大化傾向にあると言ってもいいでしょう。一方で、利用者負担なども増えてきています。国も地方も歳入歳出の面で抜本的な見直しを行わないとこの肥大化傾向に歯止めを掛けられません。

 いずれにしましても、国の動向については今後も注視しながら、本市の来年度予算案の精査については、今後の第1回定例会でしっかり議論を重ねた上で行っていきたいと思います。

 

 午後は、会派の総会への出席、インターン生の二次選考を行い、夕方から農業委員会の新年会、地元の402地区民生児童委員の新年会、千葉を元気にする地域交流会に参加して本日の活動を終えました。特に、最後の地域交流会に着いた時はかなり疲れていましたが、参加者の熱い魂に触れ、元気を分けてもらいました。ということで明日も頑張ります!