明日の千葉を見つめて
活動日記
周年行事巡り
12/01/28

 今日は、千葉市立松ヶ丘中学校創立50周年、月星会20周年記念、NPO法人まちづくり千葉10周年記念と、周年行事が目白押しでした。

 

 まず、松ヶ丘中については、午前中に中学校の体育館で記念式典が執り行われました。式典は在校生を中心に行われ、その生徒からの発表は、内容も質も素晴らしいものでした。特に最後の大地讃頌は鳥肌モノでした。

 夕方からは歴代PTAや卒業生の方々を中心にグリーンタワー幕張で祝賀会が行われました。卒業生には千葉市役所の幹部職員も多く、開校以来優れた人材を輩出し続けているという評判に偽りはなかったんだと実感をした次第です。

 この松ヶ丘中学校区は、「連携・協働による地域課題解決モデル事業」の指定地区になっているほど、地域の活力に溢れているところであり、今回の50周年記念事業でもその片鱗を垣間見ることができました。今後も引き続き他地区の模範となるような地域と連携した素晴らしい学校運営に取り組んで頂きたいと思います。

 

 月星会やまちづくり千葉の周年事業には、千葉市薬剤師会・薬業会の合同新年会、倫理法人会の賀詞交歓会が同時間帯にあったため、少ししか顔出せませんでしたが、これまで両団体には会員として積極的に関わってきたので、感慨深いものがあります。更なる飛躍を期待する次第です。

 

 今日は本当に移動が大変でした。日中は少し余裕があったものの、夕方から千葉⇔幕張間を2往復したのはさすがにくたびれました。三井ガーデンホテル→グリーンタワー幕張→オークラ千葉ホテル→グリーンタワー幕張×2→美弥和と自分で言うのも何ですが、よく全部廻れたなぁと自分で自分を褒めてあげたいです。(笑)