明日の千葉を見つめて
活動日記
心からご冥福をお祈り申し上げます。
12/02/21

 今朝、議会棟に着くや否や松井元市長のご訃報に接し、ちょっとショックでしばらく言葉を失いました。

 松井元市長は、私が物心ついたときからの市長で、市長と言えば松井市長さんでした。

 初めて言葉を交わしたのは代議士秘書をしていた時ですが、その時、非常に緊張して汗が止まらなかったことを今でも思い出します。後にも前にもこれだけ緊張した政治家は松井市長さんぐらいです。正直、議員になった後も松井市長と話すのは苦手で、意見交換の場でも自分の意見がちゃんと言えませんでした。

 私の勝手なイメージですと「豪放磊落」、まさに政治家として度量があり、本当に千葉市の発展にご貢献された素晴らしい市長だったと思います。

 特に政令市の移行やマリーンズの誘致は松井市長さんなしでは為し得なかったのではないでしょうか。

 何か一時代の終わりを感じます。謹んでご冥福をお祈り申しあげます。