明日の千葉を見つめて
活動日記
事務局との懇親は大事
12/03/27

 今日は、今年度末をもって退職される議事課長の送別会に、副議長ともども招待されました。
委員会視察以外で事務局職員と会食するのは久しぶりで、仕事とは違う一面を垣間見ることができるなど、親交が深まったような気がします。
 以前は議員団親睦旅行というものがあり、そこへ事務局職員も参加しておりましたが、数年前から議員団では親睦というものは影を潜め、研修がメインなってきて、こういう懇談の場がなくなってきました。
 しかし、侃々諤々議論をしたり、仕事をスムーズに行うためには、信頼関係を構築しなければならず、ノミニケーションはその一助になると思います。
 議会のあり方検討協議会の冒頭に「目指せ!居酒屋トーク!」と申し上げたのは、お酒が入ることによって、ホンネで語り合うことができたり、柔軟な発想からのアイディアがでたりするので、普段とはまた違った議論ができるのではないかと思い、提案しました。さすがに居酒屋ほどの柔軟さはありませんでしたが、それでも私が言わんとしていることが伝わったのか、結構ホンネの議論ができたのではないかと思います。
 飲んでばっかりでは仕方ありませんが、事務局職員とは信頼関係構築が大切なので、こういう機会はたまにはあってもいいかなと思いました。
 できれば議員団親睦旅行を復活させたいですね。
 まずは、暑気払いでもしましょう!