明日の千葉を見つめて
活動日記
関東市議会議長会支部長会議in藤沢
12/04/11

 今日は、午前中にことぶき大学校の入学式、午後から藤沢市内のグランドホテル湘南で行われた関東市議会議長会の支部長会議に出席してきました。

 現在の執行部体制も今月末の総会をもって最後となります。副会長である成田の宇都宮議長さんが「友に勝る宝なし」と挨拶で仰っておりましたが、先輩方に対して「友」と呼ぶには恐縮ですが、この1年間本当にお世話になり、様々なご指導ご鞭撻を頂戴いたしましことを、この場を借りて厚く御礼申し上げます。立場を離れても、引き続きご指導を賜りたいと存じます。

 何度もこのブログで書いておりますが、様々な議長と率直な意見交換ができる場と言うのは本当にありがたいというか、学ぶことが多いです。具体的にはオフレコ話が多いですが、考え方や取り組み方法などは大いに参考になります。

 その中でも、結構他市が行っていて、本市で行っていないのが、新人職員への議長の挨拶であります。新人研修や辞令交付式など場は違えども、新人職員へ議会からの発信を行う(考えを示す)ということは大事ではないかと思います。こういう簡単なところから取り組んでいきたいと思います。