明日の千葉を見つめて
活動日記
ゆうあいピック開会式など
12/05/16

 今日は、午前中に第19回千葉市ゆうあいピックの開会式がありましたので、参加してきました。

 この大会は、知的障害者スポーツの発展を図るとともに、社会の知的障害者に対する理解と認識を深め、知的障害者の自立と社会参加の促進に寄与することを目的としており、10月13日から15日まで岐阜県で開催される第12回全国障害者スポーツ大会・ぎふ清流大会の千葉市代表選考会も兼ねております。

 実施競技は、陸上、フライングディスク、水泳、ボウリング、卓球(既に13日に開催済み)となっており、参加選手約790名と市内最大規模の障害者スポーツの大会です。

 この他、ソフトボールが8月26日に、バスケが11月26日に千葉公園体育館で、サッカーが来年の2月16日にフクダ電子スクエアで行われます。また、11月7日には千葉県総合スポーツセンターで千葉県手をつなぐスポーツの集いが行われます。

 以前より、申し上げておりますが、このような障害者スポーツがもっと取り上げられるようになって欲しいですね。そもそもの目的に「社会の知的障害者に対する理解と認識を深め」とあるわけですから。

 今年は、ロンドンでパラリンピックもありますので、益々障害者スポーツが注目されるよう、私も努力して参りたいと存じますし、皆様も機会があれば是非ご覧になって頂きたいと思います。

 

 私ももう少し観戦していきたかったのですが、今日は日程が詰まっておりまして、当局からの説明や事務局との打ち合わせが午前中に、午後は議会のあり方検討協議会の第1、第2部会がそれぞれ開催され、夕方には建設業協会の総会、懇親会をはじめ、宴席や会議に顔出しして、慌ただしく一日を終えました。

 ということで、明日はモーニングセミナーに出席するので、早めに寝ます。