明日の千葉を見つめて
活動日記
本会議7日目:市政に関する一般質問④
12/06/20

 今日も一般質問が行われました。
 民主党1期目の女性議員2名と自民党2期目の男性議員2名というフレッシュな組み合わせでした。
 以下、質問の項目と簡単な内容を記載します。

田畑 直子 議員(民主党千葉市議会議員団) 50分 一括
 1 災害対策について
   ・津波避難ビルの今後の設置と拡充について
   ・自治会と近隣マンションとの津波避難ビルの協定の進捗状況について
   ・浸水時の住民の二次避難について
   ・海沿いにある公共施設への津波浸水時の避難についてどのような指導を行ったのか
   ・津波浸水時の幼稚園・保育園の避難支援について
 2 総合交通政策について
   ・公共交通ネットワーク向上に対するガバナンスについて
   ・地域住民参画型バスの運行制度や地域アドバイザー制度の検討状況について
 3 学校適正配置と跡地利用について
   ・統合による教職員の業務負担軽減についてどのような配慮をされているのか
   ・統合による教職員の配置及び事務職員・養護教諭の複数配置とスクールカウンセラー配置の配慮について
   ・学校適正配置により学校の総数が減少することを踏まえ、今後の避難所の設置とあり方について
   ・昨年度、今年度に跡地利用が検討されている資産についてはどのような考えで検討するのか
   ・高洲・高浜・磯辺の学校跡地の今後の利用方針決定までのスケジュールについて
 4 科学都市戦略について
   ・理数学習に意欲的な生徒への質の高い学習プログラムの提供と今後の展開について
   ・理科支援員配置事業の今後について
   ・市立千葉高校のSSH指定の現在までの取組みと今期5か年のプログラムについて
   ・地域拠点科学館としての取組みと今後の展開について
   ・子どもが科学を学ぶ機会を拡充するための市内企業との連携について
   ・千葉大学との連携の現状と今後の拡充について
   ・科学への関心を高めるための科学部の活動や科学に関する生徒の取組みの周知の現状と今後の取組みについて

三ツ井 美和香 議員(民主党千葉市議会議員団) 40分 一括
 1 地域リハビリテーションの推進について
   ・現在の千葉市における回復期リハビリ病棟の状況について、どのように認識しているのか
   ・「千葉県脳卒中リハビリテーション協議会」では、具体的にはどのようなことを検討しているのか、また、進捗状況はどうなのか
 2 口腔機能の向上について
   ・特に高齢者に対し、「口腔ケア」「口腔機能向上」についての認識を定着させることは身体機能の向上のためにも重要であると考えるが、当局の認識はどうか
   ・見直し後の健康目標の達成に向けて、これまでの歯の健康に関する市民への普及・啓発についての取組みを、現在、当局はどのように評価・検証しているのか
   ・昨年の基本チェックリスト送付の結果、いきいきあんしんプログラムに参加した高齢者の「元気アップ教室」及び「元気アップ相談」における口腔機能に関する参加と相談の状況と、今後の口腔機能向上に関する当局の方針について
 3 広告事業の推進について
   ・自主財源の確保としての取り組みで、当局の考えている新たな広告媒体とはどのようなものを想定しているのか
   ・公用車の広告掲載に関し、どのように取り組むのか

向後 保雄 議員(自由民主党千葉市議会議員団) 40分 一括
 1 千葉駅西口再開発事業について
   ・再開発ビルA1棟からA3棟それぞれの進捗状況について
   ・「ウェストリオ」の名称をどのように再開発に活用し、PRしていくつもりなのか
   ・B棟敷地についての利活用方法の検討状況について
 2 都市計画道路千葉港黒砂台線について
   ・千葉港黒砂台線の具体的な役割と期待される成果について
   ・開通時期、使用開始時期は具体的にいつ頃になるのか
   ・歩行者はいつ通れるようになるのか
   ・歩行者の安全確保のための信号機はいつ設置されるのか
 3 千葉駅東口における観光バスターミ ナルの設置について
   ・NTT前の広い歩道を有効活用した観光バスターミナルの設置について
   ・県の物産協会と千葉市観光協会が協力してトイレのある土産屋が借りられるように積極的にNTT千葉に話をしてもらいたいがどうか
 4 建設工事の総合評価落札方式について
   ・「解体工事施工技士」の資格を評価項目に採用することについて
   ・エコアクション21の認証取得を評価項目へ採用することについて

小松﨑 文嘉 議員(自由民主党千葉市議会議員団) 30分(45分) 一問一答(2回目から)
 1 財政の見通しについて
  (1)債務残高について
   ・普通会計における公債費のピークは
   ・実質公債費比率が20%を下回る見込みはいつか
   ・将来負担比率200%を下回る見込みはあるのか
  (2)扶助費について
   ・生活保護費の市の支出額と国の負担額は、平成24年度予算でどうなっているのか
 2 震災対策について
  (1)防災・減災対策について
   ・市災害対策本部の指揮系統と構成はどのようになっているのか
   ・国及び県並びに電気、ガス等公共機関の支援責任者と市災害対策本部との位置づけをどう考えているか
   ・他都市の支援職員・ボランティアの受け入れと役割をどのように考えているのか
   ・公用車や他自治体応援・ボランティア車両のガソリン調達・給油はどうなっているのか
  (2)災害時の避難について
   ・避難所の指揮系統はどのように決定されているのか
  (3)庁舎について
   ・既存の建物を賃借する場合の候補はあるのか
 3 空き家対策について
   ・本市における空き家対策の現状はどうなっているか