明日の千葉を見つめて
活動日記
本会議8日目:市政に関する一般質問⑤
12/06/21

 今日も一般質問です。
 質問者は6名ですが、うち4名が未来創造ちばの方々ですから、まさに本日は「未来創造ちばDAY」(←ひねりなし)です。未来創造ちばの方々は非常に個性的でそれぞれが自分らしさを十分に発揮された内容となっていたと思います。
 主な質問項目と質問内容は以下の通りです。

福谷 章子 議員(未来創造ちば) 30分(45分) 一問一答(1回目から)
 2 業務プロセスの見直しによる市役所改革について
   ・行政改革と業務プロセス改革との違いについて
 1 子ども施策について
  (1)こどもの参画について
   ・こどものまちCBTの成果と今後の展開について
  (2)若者の支援について
   ・中学校卒業以降の子ども・若者の実態把握と現状認識について
 ※都合により、通告の順序を変えております。

蛭田 浩文 議員(未来創造ちば) 30分 一括
 1 バス交通の利用環境について
   ・ノンステップバスの導入目標70%の見通しについて
   ・京成線のバリアフリー化の状況と今後の取組みについて
   ・ICカードのバスへの導入状況について
   ・バス路線の系統番号化について
 2 廃棄物対策について
   ・不法投棄の現状及び防止対策について
   ・ごみ分別・排出指導制度の運用状況と今後の事業展開について
   ・ごみ適正排出に向けた地域との連携について

小田 求 議員(未来創造ちば) 30分(45分) 一問一答(1回目から)
  1 東日本大震災により被災した集合住宅に対する救済について
   ・本市の被害状況について罹災証明の申請があって、市が認定した住家の棟数はどのくらいか
   ・そのうち、集合住宅の棟数はどのくらいか
 2 芸術・文化にかかわる数値及び研究に基づく行財政改革について
   ・文化施策の分野以外においても、実際に本市で経済波及効果を測ったものは今までにあるか

山田 京子 議員(市民ネットワーク) 24分(36分) 一問一答(2回目から)
  1 性的少数者に関する本市の取り組みについて
   ・性的少数者の課題を総合的に取り扱う所管はどこか
 2 市民をとりまく化学物質の軽減策について
   ・健康診断や調査で把握しているアレルギーのある子どもの数及び推移について
 3 計画の進まない道路用地の活用について
   ・都市計画道路の見直し案はできたのか
 

福永 洋 議員(日本共産党千葉市議会議員団) 30分(45分) 一問一答(1回目から)
 1 福祉行政について
  (1)ワクチンについて
   ・不活化ポリオワクチンの採用の経過と本市の対応について
  (2)お泊りデイサービスについて
   ・本市の実態と考え方について
  (3)障がい者の就労支援について
   ・本市と教育委員会の実態と対応について
   ・民間企業の障害者雇用率は、市内でどうなっているか
   ・障害者雇用率未達成時の納付金はどのようになるのか
  (4)生活保護について
   ・今回のお笑い芸人の扶養問題は生活保護上、どのような問題があるのか、不正受給なのか"
 2 子ども・子育て新システムについて
   ・保育を自治体の義務から責務に緩和し、企業の参入をもたらすこのシステムに問題を感じないのか。
   ・子どもの利益を守ることができると考えるのか
 3 千葉市水道事業について
   ・ホルムアルデヒド汚染について汚染はなぜ起きたのか
   ・本市では問題ないのか
   ・こうした危険性は他には考えられないのか
 4 児童生徒の学びについて
   ・豊後高田市の「学びの21世紀塾」の評価について

山本 直史 議員(未来創造ちば) 30分(45分) 一問一答(1回目から)
 1 生活保護制度の改善すべき問題点について
   ・過去5年間で、生活保護受給中に2人目の子供に対して出産扶助を出した事例はどれくらいの件数があるのか
   ・働けるのに仕事が無いなどの理由で保護を受けている者のうち、最も若い受給者の年齢は
   ・生活保護受給者のうち保護費が40万円以上の世帯は何世帯か。そのうち、最も高い最低生活費の認定を受けているのはいくらか
 2 千葉から日本を元気にする成長戦略について
   ・地域経済活性化戦略では、特に企業立地、ベンチャー支援を重点化している様に思われるが、10年先を見据えて、他にどのような経済活性化策を進めているのか、具体的な内容を伺いたい
   ・カジノの導入について、推進しようとしているのか、不要と考えているのか、シンガポール視察を踏まえての考えを伺う経済界や市民が誘致の意向を示したら、市長は態度を明確にするということか
   ・カジノが問題であるのならカジノを除いたIRの導入については、どのように考えているのか
   ・IRを検討する専門部署や庁内検討組織を作り積極的に検討を進める必要があるのではないか
   ・昨年度、財団法人千葉市産業振興財団の理事長を民間公募したが、その理由及び狙いは何か
 3 健康で元気なお年寄りを増やす施策について
   ・高齢者の社会参加につながる事業には、どのようなものがあり、参加者は介護保険の認定を受けていない方に対してどれくらいの割合になるのか

以上です。