明日の千葉を見つめて
活動日記
本会議9日目:市政に関する一般質問⑥
12/06/22

 今日も一般質問で4名が登壇しました。所属会派もみんなバラバラだったので、それぞれが個性的で自分の持ち味を発揮した質問となったような気がします。ただちょっと気になったのは、通告の順を変えたり、質問しない項目があったりするのが目立ちました。通告前にある程度の構成を考えた方がいいですね。

 以下、質問項目と主な内容を記載します。

岡田 慎 議員(みんなの党千葉市議団) 20分(30分) 一問一答(1回目から)
 1 外郭団体の資産運用について
   ・基本財産を有する外郭団体とその総額について
   ・基本財産のうち、投資有価証券の総額について
 3 人事行政について
   ・平成以降、逮捕・起訴等の刑事事件以外での懲戒免職数、分限処分のうちの後任数・免職数は
 2 航空機の騒音問題について
   ・今年2月のルート変更後の状況と被害について、苦情などを参考にどのように把握、分析、理解しているか
※都合により、通告の順序を変えております。

白鳥 誠 議員(民主党千葉市議会議員団) 40分(60分) 一問一答(2回目から)
 1 コミュニティーセンターの利用改善について ※都合により次回に見送り
 2 農業地域の振興について
   ・農業地域の振興について、どのような考え方、方策で進めていくのか
   ・市内耕作放棄地面積の推移とその拡大の要因について
   ・耕作放棄地対策の実施内容と成果(面積)について
 3 千葉市の魅力化・活性化について
  (1)千葉駅・中央港周辺について
   ・千葉駅西口再開発事業の目的はなにか。また、再開発ビルの内容について
   ・千葉中央港の整備の目的は何か。また、整備概要と今後の進め方について
  (2)農業について
   ・市民農園の拡充の目的と設置・利用状況について
   ・本市の経済活性化、観光振興を進めるために、農業(地域)をさらに活用することが重要であるがどうか

田沼 隆志 議員(無所属) 20分(30分) 一問一答(1回目から)
 1 市長部局の教育に対する役割について
   ・今の制度をどう考えるのか。評価しているか
 2 幕張新都心の発展戦略について
   ・「地元経済界の機運の高まり」や「市民県民のコンセンサスを得る」ために、今、市として具体的に何を行うのか
 3 市役所のガバナンスについて ※都合により次回に見送り
 4 教育に関する諸問題について
  (1)高校の日本史教科書について
   ・市立高校で使用している教科書に不適当な記述が含まれているが、そのような教科書の使用をやめさせる必要はないのか
  (2)道徳教育について
   ・本市の道徳教育の副読本として「13歳からの道徳教科書」を取り入れてはどうか
  (3)伝統と文化について ※時間がなく、質問できず
  (4)通学路の安全対策について ※時間がなく、質問できず

黒宮 昇 議員(公明党千葉市議会議員団) 60分 一括質問
 1 コミュニティデザインによるまちづくりについて
   ・「ちば市民活力創造プラザ」についてどのような分野の活動を行っている団体の利用が多いのか
   ・テーマ型の活動をしている市民団体、グループが地域課題に取り組んだ成功例について
   ・市民活動センターとボランティアズカフェ統合にあたっての周知と移転後の利用状況について
   ・コミュニティデザインによる都市設計や管理について
   ・若葉区で「人のつながり」の醸成にあたって行う具体的な取組みについて
   ・既に「人のつながり」により地域の方々が地域の課題を解決している事例について
 2 市収入証紙について
   ・手数料を証紙で徴収している所管数と種類
   ・件数と金額はいくらか
   ・主なものは何か
   ・証紙を取り扱っている政令市の数
   ・廃止した政令市の時期と理由
 3 千葉市立病院改革プランについて
   ・診療材料、医療機器の購入のこれまでの取組みについて
 4 千葉市農業の推進について
   ・6次産業化への取り組み方針について
   ・地域性を活かした農産物のブランド化推進について
   ・複合型植物工場の果たす役割とこれまでの成果について
 5 交通政策の充実について
   ・関東近県の大都市でのバスロケーションシステムの導入状況について
   ・本市での導入事例と利用者の声について