明日の千葉を見つめて
活動日記
夏が来た
12/07/14

 いやあ、暑いですねぇ。大黒摩季さんの「夏が来る」が頭の中でリフレインされています。

 今日は、JCの関東地区大会やまなし甲府大会参加のため、甲府市へ行ってきました。10時からのフォーラムに間に合うつもりで千葉を出発したのですが、三連休の初日だということを完全に忘れていて、渋滞にしっかりハマってしまいました。回避するために、高速を降りたりしていましたが、甲府市総合市民会館に着いたのは、12時過ぎ。結局、午後からの東国原前宮崎県知事を招いての講演だけ聞いて帰りました。
 印象的だったのは、「スモールチャレンジ・スモールサクセス」を職員に実践させたという話と、色んなことを試したけど、半分は失敗だったという話です。やはり挑戦には失敗はつきものですから、失敗を恐れず、常にチャレンジしていくことが大事だなと感じつつ、甲府市を後にしました。

 夜は、今年最初の盆踊り大会に参加しました。毎年、地元加曽利町内会の盆踊りがこの地域で一番初めに開催するものですから、この盆踊りに参加すると夏が到来したなぁと実感できます。
 家族総出で参加しましたので、招待客というより、完全に楽しみに来た感じでしたね。加曽利町内会の皆様、ありがとうございました。