明日の千葉を見つめて
活動日記
トップスポーツとの連携による大人のためのスポーツ・レクレーション(通称:オトスポ)
12/08/22

 今日は、フクダ電子スクエアで行われた「トップスポーツとの連携による大人のためのスポーツ・レクレーション」の記念すべき第1回目に参加してきました。長いので、略してオトスポです。

 この企画は、私も参画しているスポーツとアートの会で発案し、ちば地域市民学会として主催したもので、来年の3月まで毎月第4水曜の19~21時にフクダ電子スクエアを活用して、千葉市のトップスポーツ団体であるジェフユナイテッド市原千葉、千葉ロッテマリーンズ、オービックシーガルズ、千葉ジェッツをはじめ、NECグリーンロケッツ、千葉市クリケット協会、バルドラール浦安などが協力して大人の向けのスポーツ体験を行うものです。

 具体的には、ジェフはミニゲームやウォーキングサッカー、バルドラールはフットサル、オービックシーガルズはフラッグフットボール、グリーンロケッツはタグラグビーやタックル体験、ジェッツはフリースローや3on3、クリケットは簡単なクリケット教室などを行い、私も一応全部参加し、非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。バスケとサッカー以外は初めてやったので、うまくはできませんでしたが、競技の面白さも何となくわかり、非常に楽しめました。

 そもそもこの企画は、トップスポーツとの連携ということも大きな目的の一つですが、一番の狙いは、日本のスポーツの課題として、大人が子どもの育成ばっかりに目が言ってしまい、自分たちが楽しめていないという現状を打破するために発案されたものです。スポーツな盛んな欧米では、率先して大人がスポーツを楽しんでいます。楽しむことがスポーツの原点だと思いますので、その原点回帰を狙った企画といえます。もっともっと大人がスポーツを楽しめる環境ができれば、益々スポーツが発展すると思いますし、健康増進にも寄与できると思います。この輪がもっと拡がることを期待します。

 来月は、9月26日(水)、同じく19時からフクダ電子アリーナで開催されますので、お誘い合わせの上、ご参加ください。会費は1000円です。

 オトスポポスター.pdf