明日の千葉を見つめて
活動日記
会議!会議!会議!
12/08/31

 今日は午前中に議会のあり方検討協議会の第1部会が行われました。
 第1部会は議員の身分に関することをテーマに話し合い、現在、議員の活動量の調査を行い、千葉市議会議員の標準(基準)モデルを作成するところまでは進んだのですが、このあたりで議論の並行線も続いており、部会長から学識経験者からアドバイスを頂いたらどうかという提案がなされました。何を聞くか、どういうアドバイスを聞くかによっても選ぶ学識経験者は変わってくることもあるので、慎重を期したいといった意見も多く、今回も持ち帰りになってしまいました。
 
 午後からは、市長主催の正副議長・代表者会議が行われました。
 市長から報告事項として、消防指令事務の共同運用について、119番通報のセンター集約を順次進めていく中で、他市に先駆けて本誌が移行する旨の報告を頂きました。
 ちなみに、消防指令事務の共同運用とは、県内を2ブロックに分けて、災害情報の共有や消防車・救急車の活動状況の集約・広域管理、隣接消防本部による応援体制の強化を図るもので、千葉市は、県北東部・南部ブロックの10市1町8一部事務組合とともに消防指令事務協議会を組織し、その共同の司令事務を行う「ちば消防共同司令センター」を本市のセーフティちばに設置するため、整備を進めてきたところです。
 その後、総務部長から第3回定例会で提案予定の条例議案等について、財政局長から補正予算についてそれぞれ説明を受けました。その後、質疑応答を経て会議は終了しました。
 なお、今回提出される予定の議案は計39件で、予算案4件(補正予算4件)、条例案9件(制定1件、一部改正8件)、一般議案6件(規約の改正1件、財産の取得1件、訴えの提起1件、損害賠償額の決定及び和解1件、損害賠償額の決定1件、市道路線の認定及び廃止1件)、決算関連議案1件(未処分利益余剰金の処分1件)、決算の認定18件、諮問1件(使用料の徴収に関する処分についての異議申し立て1件)となっております。

 代表者会議終了後、直ちに幹事長会議を開催しました。協議事項は、決算審査特別委員会の構成について、平成25年度議会費(海外行政視察)について、行政視察における旅費について、議場内映像装置(プロジェクター)の使用についての計4件で、その他、報告事項として、私が参加した各議長会の報告、議員インターンシップ生の受け入れ、市政概要の活用について報告をしました。

 ということで、今日は会議の連続だったので、表題のようなタイトルにしてみました。