明日の千葉を見つめて
活動日記
勝ったどーーーー!!
12/09/02

 今日は、スポーツ振興議員連盟でジェフの激励会を行い、フクアリで観戦してきました。
 ここのところ、3位から7位がほぼ団子状態ですので、負けると一気に順位が下がってしまいます。当然、一戦一戦大事な試合が続いているわけです。しかしながら、我らがジェフは8月に入ってからいい結果が出ておらず、5日の栃木戦はスコアレスドロー、12日の町田戦は0-1の惜敗、19日の鳥取戦も1-2の惜敗、22日の岐阜戦はスコアレスドローという不甲斐無い試合が続いており、7月末の時点で1位と勝ち点1差の2位というポジションにつけていたものが、首位と勝ち点差7の7位に落ちてしまいました。特に町田、鳥取、岐阜という下位にいるチームとの試合で取りこぼしをするようでは上位を臨めないのではないでしょうか。それらの試合結果や内容がとうとうサポーターの怒りを買ってしまったらしく、前節の水戸戦から90分間あこっちゃんのみの応援となったそうです。これはサポーターもダッカンしようという意識を示そうとしたものらしいです。その結果、水戸には3-0と圧勝することができましたが、まだまだ油断は禁物です。そういう中での福岡戦ですので、J1復帰を目指すためにも、今日の試合は落とせません。私も気合を入れて応援してきました。

 私自身、ジェフの試合結果については毎回チェックしていましたが、今年初の観戦のため、試合内容まではよくわかりませんでした。しかし、今日の前半はサポーターが怒るのも無理がないような気がするような展開でした。昨年同様、前への意識が薄く、バックパスを多用し、攻撃にも工夫がありません。気持ちの面で何となく福岡に圧されている感じでした。(特に相手FWのオズマール選手や坂田選手は非常にいいプレッシャーをジェフDFにかけていましたね。)その中で唯一気を吐いていたのが、前節からジェフに復帰した谷澤選手です。闘志あふれるプレーは、観てる側からもビンビン気持ちが伝わってきました。それに呼応してか、田中選手の動きもよくなり、後半にはその田中選手の切込みからFKをもぎ取り、兵働選手が芸術的なFKを右ゴール隅に決め、ジェフが先制しました。こうなるとイケイケムードで、先取点から10分足らずで荒田選手が右サイドから見事なゴールを決め、追加点を奪いました。このままイケイケでいけるかと思いましたが、やっぱり気持ちが守りに入ったのでしょうか。試合の終盤に入って木原選手に点を入れられてしまいました。まさかこの後も攻め込まれ、追いつかれるかと心配しましたが、全員で守り抜き、2-1で勝利しました。甲府と湘南も勝ったので、上位2チームとの勝ち点は縮まりませんでしたが、大分、京都が負けて、山形が引き分けたので、一気に3位へ浮上しました。
 何と言っても谷澤選手の加入は大きいですね。観ていてもスカッとします。この勢いが全体に伝わるといいですね。
 甲府との差はだいぶありますが、何とか次節も勝って一歩でもJ1復帰に向けて前に進みましょう!Win By All!!

 一方、マリーンズはライオンズに3連敗・・・。せっかく4連勝して勢いに乗るかと思っていたのに・・・。