明日の千葉を見つめて
活動日記
今日は散々だったけど・・・
14/02/10

 今日は千葉市と姉妹都市であるフィリピンのケソン市に来ています。非常に密度が濃いというか、ハードな一日を過ごさせて頂きました。
 
 昨日の18時に出発予定だったので、14時に同僚議員に迎えに来てもらい、成田空港に向かいました。この大雪ですから、電車は止まっており、高速道路は封鎖ということで、手段は一般道を進むのみです。なおタクシーは8日からほとんど捕まりません。そういった状況下での同僚議員からのお声掛けはまさに渡りに船で、喜んで同乗させてもらいました。しかし、肝心要の国道51号は大渋滞でほとんど動きません。我々は遠回りになることを承知の上、空いてる道を選択しながら、何とか成田空港に向かい、到着は集合時間を過ぎる16時半になってしまいました。そんな状態ですから、空港内も大混乱で、我々のフライトの予定時刻の18時を過ぎても、飛ぶかどうかわからず、先の見えないまま、皆で食事を採りながら待たざるをえない状況でした。
 結局、搭乗手続きが開始されたのが21時過ぎ。しかも、7路線が一気に再開されたものですから、手続きカウンターは大混乱。さらに我々のマニラ行きの飛行機はいきなり締め切りのアナウンスが流れ、急きょ別のカウンターで受け付けすることになりましたが、当然ながらこっちにも人が急に流れてくるので、混乱は増すばかりです。JALにはこの辺の対処についてもう少し研究してもらいたいと思います。
 何とか無事搭乗手続きも済み、出国審査も滞りなく済ませて、搭乗ゲートに向いましたが、ここでまたトラブルが発生です。機材がまだ到着していないとのことで、ここでも1時間以上待たされることになりました。(ちなみに出発ゲートも変更になりました。)
 最終的に我々のフライトは夜中の12時近くになり、現地に到着したのが現地時間で朝の4時半。なんやかんやで、ホテルについたのが6時過ぎで、シャワーを浴びて着替えて、すぐに式典会場であるケソン市役所に向かいました。
 
 今回、なぜ式典が朝にやることになったか、現地に着いてようやく理解しました。ケソン市では毎週月曜日に朝礼を行っており、市の職員や議員、さらには町内会長なども参加しており、市役所広場には多くの市民が集まっているからです。
2014-02-10 08.18.10.jpg
 まずは、国歌、国旗の掲揚、宣誓、新しい町内会長の紹介などをいくつかの行事を済ませた後に、我々の贈呈式に移行しました。
 ここでまたトラブル発生。バッテリーが上がり、3台中2台の消防車のエンジンがかかりません。当初、ポンプ車操法の演技を行う予定でしたが、バッテリーがあがってしまうと車を動かすどころか、ポンプを動かすこともできません。結局、整列・報告の演技になり、何だかコントみたいになってしまいました。(なお、リハーサルではエンジンはかかったみたいです。練習を重ねていた消防団員の皆さんの無念な思いは察するに余りあります。)
2014-02-10 09.00.09.jpg
 式典終了後、ホールで調印式を行ってから、職員の方々とミーティングを兼ねて朝食会が催されました。ビュッフェ方式ですが、そんなに選択肢がなかったので、こんな感じの盛り付けになりました。何が盛ってあるか判り難いと思いますが、フィリピンの典型的な魚のフライとかソーセージとかかなり現地色の強いものです。
2014-02-10 09.49.59.jpg
 今回は、千葉ネオライオンズの皆さんが隣町のサンマテオに車椅子30台を寄贈したので、その式典にも参加するため、サンマテオに移動しなければならなかったのですが、ケソン市の計らいで、市の名前の由来になったケソン元大統領の別荘を最近、市役所の目の前にある公園に移設したということで、朝食会が終わった後、見学しに行くことになりました。
2014-02-10 11.07.25.jpg
 そんなに豪華な建物ではありませんでしたが、フィリピンの歴史を感じることができ、このような視察を組んでくれたケソン市役所に感謝です。
 その後、サンマテオ町に向かい、途中、町長のご招待ということで指定のレストランで昼食を採り、サンマテオ役所で引き渡し式典という運びになりました。
 このサンマテオは、メトロマニラに隣接するリザール県(州?)に属し、町(BAYAN)といっても人口23万人も抱える大きな自治体らしく、町域の7割が山となっているところです。山頂からはメトロマニラが一望でき、立地的には素晴らしい市ということです。ただびっくりしたことは、副町長が町長の奥さんということです。ケソン市の副市長は市議会議長を兼務しているので、「選挙で選ばれているのか?」と聞いたところ、町長の指名とのことです。さすがに夫婦で町長、副町長はサンマテオでは初めてらしいですが、日本じゃあり得ないなぁと感じた次第です。写真は、副市長からネオライオンズの太田会長へ感謝状を渡しているところです。
2014-02-10 13.43.00.jpg
 その後、役所の1階で市民の方への贈呈式を行いました。全部で172名の応募があり、基本は抽選らしいですが、手紙の内容でも審査し、30台の車椅子の配布を行うみたいです。今回は先に3台分だけ選定し、会場に呼んでくれました。写真はピンボケですいません。
2014-02-10 14.35.20.jpg
 夕方にホテルに戻り、我々主催のレセプションまで少々時間があったので、近くのショッピングモールに行きましたが、あまりに巨大過ぎて、ぐるっと回ってきただけで、ホテルに帰りました。
 レセプションには、市長、副市長は仕事の都合上、来れませんでしたが、市議会議員が4名参加してくれた他、行政官、市長公室の方々が参加してくださり、サンマテオからも市長、副市長、2名の町議会議員が参加してくれました。さらには、青年会議所(JC)のOBや現役の皆さんも参加して下さり、大いに盛り上がったところです。千葉JCの55周年のPRもしっかりできました。
2014-02-10 20.49.19.jpg
 今日は、こんな感じで、出だしは散々でしたが、成田空港でゆっくり打ち合わせすることもできましたし、式典でバッテリーが上がったことで、実際の現場に行く前に問題が見つかって良かったんじゃないかなぁと前向きに捉えることができるくらい充実した、また思い出に残る日になりました。