明日の千葉を見つめて
活動日記
2014年3月

酒は百薬の長
14/03/25
 今日は、日中は事務所で残務処理をしていました。
 夜から、月星会、今週末に行われる「ふらっと目安箱」の打ち合わせを行いました。

 本日の月星会の講師は井口薬局の井口社長さんで演題は「中高年男性の健康の秘訣」でした。
 話を要約すると、酒は百薬の長というのは昔からで、実際に長生きしている人も毎晩二合程度の晩酌をしているとの話でした。少しお酒の修行でもしようかなぁと思う今日この頃です。(笑)
 私も恒例となっている市政報告をさせて頂きました。主に少子化対策・子育て支援について話させて頂きました。こういう機会を与えて下さる月星会に感謝です。
 
 いよいよ「ふらっと目安箱」開催まで、わずかとなりました。私の役目は、暴徒でのルールの説明です。まだ参加募集をしていますので、ご都合のつく方はお寄りください。
 詳細は、チラシを参考下さい。





政策PTと防災・危機対策調査特別委員会
14/03/24
 本日は、午前午後とも会議でした。

 政策条例策定体系プロジェクトチーム(略称:政策PT)もいよいよ最終段階に入ってきました。これまでの議論の過程と政策形成の基本フローについては、去る2月14日に開催された議会改革推進協議会(以下、親会)にて報告させて頂いたので、あとは最終的な報告書を作成することになります。その報告書作成にあたっての意見を募集しましたが、特段、何もないとのことなので、とりあえず私と事務局の方でたたき台案を作成して、次回のPTで協議していくことになりました。
 その後、継続協議となっている地方議会と大学との提携(連携)については、事務局から全国の事例を紹介して頂き、それに基づいて議論をしました。調べた限りでは、9つの議会が11の大学と協定書や覚書を結んでいました。特に徳島県議会は協定事業についてしっかり報告がされており、大変参考になったところです。この他にも単発で大学との連携をとっている地方議会もあるので、もう少しこの件については、調査をしていきたいと思います。ある程度の資料が揃いましたら、親会に報告し、本格的に提携に向けての許可が下りた時点で、具体的な話を市内の各大学に持っていきたいと思います。
 次回は、5月12日(月)10時からです。

 防災・危機対策調査特別委員会では、危機管理監から「地域防災計画」の見直しの最終案について説明がなされ、各委員から質疑応答となりました。これはあくまで災害対策基本法や水防法等の一部改正に伴って見直されたものですから、本市独自の取組みは特にはないのですが、これからこの計画に基づいて、各部門計画やマニュアルに反映させていくことから、いくつか要望をさせて頂きました。特に避難所の案内看板設置については市民に判り易いものを要望させていただきました。 
 次回は、5月8日(木)10時からです。・・・政策PTの日程と合わせればよかったと少し後悔しています。(笑)

 夜は、青少年相談員の打ち合わせを行い、来年度の収支予算と事業計画について話し合いました。



今日もいい天気~
14/03/23
 三連休の最終日。今日もいい天気です。
 少年野球の開会式や地元ソフトボールの大会、サッカーチームの卒部式など、今日も多くのスポーツイベントに顔を出させて頂きました。
 また、文化センターの歌のイベントや中央公園の大道芸フェスティバルも盛況で、天気がいいとやっぱり気分はいいものですね。
 桜の開花ももうすぐになりそうです。




食べ過ぎに注意。
14/03/22
 本日も夜に宴席が重なり、食べ過ぎてしまいました。。。
 体重も増加傾向にありますので、少し気をつけたいと思います。



春なのに
14/03/19
 本日は、第10回目の議会改革推進協議会が行われました。
 協議の内容として、5分科会の検証については、まず、質問時間の45分目安についてどうだったか、各会派からの意見が出されました。共産党さん以外は、概ね妥当だったという回答でした。次に、総務分科会の財政特出しについては、必要派寄りだった公明党さんから検証の結果、特段必要性は感じないという結論に至ったという回答の他は、だいたい以前と同じような主張で、必要派と不要派の意見は並行線のままでした。
 議員の定数については、再度、削減派の各会派の考え方を求められ、回答したところです。増員派だった共産党さんが定数維持側に歩み寄りは見せたものの、もう少しまとめていくには時間がかかりそうです。
 次回は、だいぶ先になりますが、4月28日(月)10時からとなります。

 夜は、市長主催の懇親会にて、今年度で退職する職員の方々と歓談することができました。それぞれの方との思い出話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎてしまいました。第二の人生での益々のご活躍をお祈りする次第です。

 また、千葉商工会議所青年部(千葉YEG)の卒業事業もあり、お世話になった先輩方が卒業されていきました。

 やっぱり三月は卒業の季節ですね。頭の中で「春なのに」がリフレインされています。
 



悔しい・・・っ
14/03/15
 今日は千葉ゼルバの応援に羽生市体育館へ行ってきました。
 私の公約(?)の1つに「ゼルバをVリーグに!」というのがありまして、立ち上げ当初から応援しています。本日開催された「全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会グランドチャンピオンマッチ」で優勝できるとVチャレンジリーグへの昇格が見えてきますので、絶対落とせない試合であります。
 第1試合は、西部リーグの1位「クボタ(近畿・大阪府)」と対戦しました。去年、同大会準優勝の強豪チームです。私が駆け付けた時は、第1セットを落とした後でした。第2セットも苦しい戦いでしたが、25-21で勝利!第3セットはデュースの繰り返しで26-28と惜敗。第4セットは最初から流れを掴み、25-19と勝利し、行けるかと思いましたが、集中力が切れたのか、第5セットは15-7とあっさりと逃げ切られました。
 武石監督も「勝つつもりでいたから、次のこと(3位決定戦)を考えてなかった」とは言っていましたが、第一セットは取られたものの、セットカウント3-1の圧勝で3位入賞を果たしました。
 優勝を目指していた上に、私が見ていても準決勝は決して実力では劣っていなかったので、本当に悔しい結果となりました。でも、初参戦で3位というのは胸を張っていい結果だと思います。
 今期にVチャレンジリーグに昇格できるかどうかは微妙になってしまいましたが、腐らず次を目指して頑張ってもらいたいものです。私ももっともっと応援していきたいと思っております。



本会議8日目:市政に関する一般質問④
14/03/14
 今日は一般質問を行いました。詳細については、後日掲載したいと思います。
 私以外の登壇者は、以下の通りです。


山浦 衛 議員(民主党千葉市議会議員団)
 1 エレベーターのメンテナンスの組織横断的な管理について
 2 図書館について
 3 学校の防災備蓄倉庫について
 4 文化財保護行政とゆかりの家・いなげについて

三ツ井 美和香 議員(民主党千葉市議会議員団)
 1 地域経済の振興について
 2 商店街の活性化について

村尾 伊佐夫 議員(公明党千葉市議会議員団)
 1 災害時のサポート体制の構築について
 2 市税について
 3 障がい者・高齢者に対する支援について
 4 図書環境の取り組みについて

米持 克彦 議員(自由民主党千葉市議会議員団)
 1 市の財政運営について
  (1)プライマリーバランスの考え方について
  (2)資産運用について
 2 家庭ごみ有料化について
  (1)ごみの収集について
  (2)清掃工場の体制について
 3 美浜区の開発について
 4 千葉都心の開発と交通アクセスについて

麻生 紀雄 議員(民主党千葉市議会議員団)
 1 災害対応力の強化について

 個人的には、山浦議員のゆかりの家いなげの質問は面白かったと思います。ゆかりの家いなげが市の文化財登録から漏れていることは知りませんでした。まだまだ勉強不足です。

 夜は、青少年相談員の東部ブロックの勉強会を行いました。講師は、サッカー解説者のセルジオ越後氏で、演題は特に設定していませんが、青少年の教育問題について、越後氏の独自の目線からブッた切ってもらいました。
 氏には、千葉市サッカー協会としてもフットボールアカデミーの校長に就任してもらい、普段からご指導を賜っているところですが、今回の講演も非常に面白く、最後まで飽きずに聞くことができました。
 「大人は子どもにゲームをやるなって注意するけど、そのゲームを買ってきたのは誰?」・・・耳が痛いです。
 「ルール化することが大事。1時間やったら15分休憩とか。」フムフム。
 「スポーツと体育は違う。体育は軍隊教育の名残だから、体罰は当たり前。」・・・判り易いです。
 「便利になって失っているものたくさんある。木を切ったら、別の木を植えないと。」
とまあ、抽象的なものから具体的なものまで、非常に示唆に富んだ話でした。多分、私のメモを見てもきっと何を言っているかわからないでしょうね。(笑)
 氏の講演の特徴は、いいとか悪いとかをはっきり言わず、聞いている人たちに考えさせることにあると思います。昔が良くて、今が悪いとか、そういう感じではないのです。今の便利さを受容しながら、問題に気が付き、対処していくという非常にポジティティブで、建設的な話なのです。
 また、セルジオ越後氏の話が聞きたいです。