明日の千葉を見つめて
活動日記
定数4減の上程が決まりました。
14/06/02

 今日は午前中に議会改革推進協議会が開催されました。
 議事は1件のみで、前回、正副委員長(正副議長)から提案された「議員定数4減案」について、各会派の意見を再度聴取しました。基本的には各会派のスタンスは変わることなく、共産党、市民ネットを除くすべての会派が正副議長案に賛意を示したことから、この議論を打ち切り、6日から開会される平成26年度第2回定例会にて上程されることになりました。これが可決成立すれば、千葉市議会の定数は54から50になり、中央区、花見川区、稲毛区、そして私の選挙区である若葉区の4区でそれぞれ1減となります。定数9が8になり、現職も引退予定はないことから、かなり厳しい選挙になることが予想されます。褌を締めてかかりたいと思います。