明日の千葉を見つめて
活動日記
ボランティア精神に敬服
14/09/06

 本日は、午前中いっぱい、保護者会長として娘の幼稚園のバザーを手伝っておりました。といっても実務は役員のお母さんたちがしっかりやってくれるので、私は邪魔にならない程度に現場監督という名目でプラプラしていただけです。(笑)
 景気がいいのか悪いのか、バザーへの供出品も少なかったですが、売れ行きもあまり芳しくなかったみたいです。最後はバナナの叩き売り状態でしたが、時既に遅く、ほとんどのお客さんは帰っており、結局役員さんたちがある程度買ってくれて、残りはリサイクルショップ行きとなりました。
 午後からは明日の試合に向けての都川水の里公園少年少女サッカー場の整備状況を見てから、市協会が後援しているセルジオ越後サッカークリニックに行き、選手たちへの激励やスタッフへの挨拶を行いました。
 夕方からはモラロジー研究所の道経一体セミナーに参加しました。このような経営セミナーは、自治体経営にも大いに参考になりますし、多くの経営者の方々と意見交換ができました。また機会があれば参加したいと思います。

 バザーにしてもサッカーにしてもセミナーにしても多くの人のボランティア精神によって支えられてます。皆様のご尽力に心から敬意と感謝を表したいと思います。