明日の千葉を見つめて
活動日記
2019年2月

今日から代表質疑
19/02/20
 今日は午前中に議運を行い、追加議案の上程を認めました。
 午後からは、わが会派の岩井議員、未来民主ちばの麻生議員がそれぞれ代表質疑を行いました。
 夜は、青少年相談員のレクリエーション開催に向けての打ち合わせを行いました。



現地視察
19/02/19
 本日は、先般報道された猫ちゃんの虐待の事件の調査のため、会派で稲毛海浜公園を訪れました。
 報道されたことで、警察の方々も頻繁に巡回をされていました。
 我々が美浜公園緑地事務所に集合しているところに、たまたま一般社団法人ヒューマン&アニマル・ライツ機構(HARO)の理事の方々が見えていらしたので、一緒に現地調査をさせていただきました。
 まず、事務所内で、市職員からこれまでの経過の説明を受けました。
 平成28年に5匹の猫が連続して虐待を受けたケースがあったそうです。
 今年度に入り、9月26日にビーチセンター付近で吐血した猫が発見されました。耳の裏に血栓があり、蹴られて死亡したものと見られます。11月18日に海浜公園中央入り口付近の法面でやはり地域猫が吐血死亡。この時はボランティアさんがすぐに弔いたいとのことで検死をしなかったので、原因は特定できず。1月8日に第二駐車場付近で右腹から出血している猫を発見。その後28日に鉛らしきものが背中から見えたので、動物病院で摘出してもらった。2月8日に航空記念館付近で尻から血を流している猫を発見。体から鉛が2発摘出された。
 このような報告の後に、発見者のボランティアさんから、詳細な状況や実際に摘出した鉛玉を見させてもらいました。わが会派の植草議員(千葉市ライフル協会副会長)によるとこれは狩猟用エアライフルの5.5mmの鉛弾だそうです。エアライフルも銃刀法で規制されているので、防犯カメラで車のナンバーと照合すればだいたいの犯人の目星はつくのではないか、とのことです。事件も第1駐車場が24時間営業になってから増えているので、防犯カメラの設置を要望されました。しっかりに市に伝えたいと思います。
 その後、実際の現場を回り、状況説明を受けました。
 何とか事件の解決と再発防止に向けて努力してまいりたいと思います。

 続いて、県内での痛ましい事故や今回の予算案でも一時保護所の増床が計上が計上されている千葉市児童相談所の視察に伺いました。
 担当課長と副所長から、現況の報告を受け、様々な意見交換をさせていただきました。その後、所内を視察し、現地調査を終えましたが、ここで得た様々な示唆を持ち帰り、会派で揉んで、しっかり市政に反映させ、子どもたちの安全を最優先にした施策を展開していきたいと思います。
 




市政報告会
19/02/18
 毎年恒例となっております市政報告会が無事終了しました。
 1年の活動内容と5期目4年間の取り組みについてお話をさせていただき、来期に向けての決意も述べさせていただきました。
 桜田大臣も公務多忙の中駆けつけてくくださいました。ご激励の言葉をたくさん方からいただきましたが、しっかり胸に刻み、今後の活動に役立てていきたいと思います。
 この場を借りて御礼申し上げます。



3年ぶりの勝利!
19/02/17
 世間(ごく一部のサポーター界隈)では世界3大カップの呼び名の高い「ちばぎんカップ」。われらがジェフとレイソルの恒例のプレシーズンマッチです。いつもなら会場に足を運ぶのですが、明日の市政報告会の準備をしながら、テレビ観戦をしました。
 結果は2-2(PK戦6-5)でジェフの勝利!これで、対戦成績を10勝15敗と少し差を縮めました。
 1失点目は増嶋選手に当たってのデフレクションによるものという不運なところもありましたが、去年、何回も見たカウンターのワンチャンで決められるというシーンは何とも嫌な予感をさせました。
 しかし、早い時間で1点返せたのは大きいですね。堀米選手のコーナーキックは素晴らしかった!
 逆転となる2点目もセットプレー。堀米選手のコーナーキックから新加入のアラン・ピネイロ選手がズドン。いい選手だとは思っていましたが、こんなにキックの精度がいいとは思いませんでした。堀米選手、ブラボー!
 結局、終盤にキーパーが弾いたところをクリスティアーノ選手に決められて同点。そのままPKへ。2失点目は下平選手のミスかなー。メリハリを持ってクリアしていれば、防げたものと思います。
 PKは全員が決め、12人目のレイソル古賀選手(20)が佐藤優也選手にセーブされ、ジェフが勝ちました。ここは経験の差が出た感じでしたね。
 MVPは佐藤選手でしたが、個人的には堀米選手かなと思います。
 ぜひこの勢いで、来週からのシーズン開幕を迎え、J1復帰を目指してもらいたいものです!WIN BY ALL!! 



バタバタ
19/02/16
 週末はやっぱりバタバタです。
 少年野球の開会式→関東シニアのサッカー大会→千葉市遺跡発表会→大宮中学校区の統廃合の話し合い→後輩の事務所開き→同僚議員の市政報告会→千葉市医師連盟との意見交換会→有志による早春の会という流れでしたが、それぞれの場所できちんと話を聞く時間もあったので、大変勉強になりました。
 明日も頑張ろう!



第1回定例会スタート
19/02/15
 今日から3月7日まで、平成31年度第1回定例会が開催されます。
 初日となる今日は市長からの議案の提案理由の説明、共産党さんからの発議の提案理由の説明を聞いて散会です。その後、各会派に分かれて議案研究を行います。
 本日は、財政局、総務局、総合政策局、市民局まで何とか説明を受けることができました。残りは来週の月曜日です。
 予算の詳細等は、今後、順次掲載していきます。

 夕方からは、若葉区の青少年補導員の懇親会に合流、そして、千葉商工会議所青年部のオープン講演会に参加しました。



今更ながら
19/02/14
 本日、18日に行う市政報告会の打ち合わせに会場であるポートプラザちばに行ってきました。会場側との打ち合わせは、いつも通りなので、簡単に済みましたが、今回は大臣が来るということで、所轄の中央署さんから警察官の方々がたくさん来られて、スタッフの集合時間から退出時間、導線等、細かいところまで打ち合わせしました。改めて、大臣が来るってすごいことなんだと感じました。
 あとは、急遽、公務が入らないことを祈っております。



キリトリ
19/02/13
 また私の師匠がやってしまいました。既に国会において、謝罪と撤回をしたので、今更、とやかく言うつもりはありませんが、ある筋から記者とのやり取りの全文を入手したので、掲載したいと思います。

記者「受け止めは?」
桜田大臣「正直なところ、びっくりした。病気のことなので、早く治療に専念して頂いて、早く元気な姿に戻ってもらいたいというのが私の率直な気持ち。」
記者「競泳の中では...」
桜田大臣「金メダル候補。本当に期待している選手。本当にがっかりしている。やはり早く治療に専念して頑張ってもらいたい。早く元気な姿が見たい。」
記者「大臣はこれまで池江選手の活躍をどう見ていましたか?」
桜田大臣「日本が誇るべきスポーツ選手。我々が誇りとする方なので、水泳が本当に盛り上がっている時でもあるし。オリンピック担当大臣として、オリンピックの水泳の部分を非常に期待している部分がある。1人リードする選手がいると、皆その人につられて全体が盛り上がる。そういった盛り上がりが下火にならないか、若干心配している。我々も一生懸命頑張って環境整備をやるが、とにかく、治療に専念して、元気な姿を見せて頂いて、またスポーツ界の花形として頑張って頂きたい、というのが私の考え。」
記者「池江選手へのエールを」
桜田大臣「とにかく治療を最優先にして、元気な姿が見たい。また、頑張っている姿を我々は期待しています。」
 いかがでしょう?報道とは、若干印象が違いませんか?
 確かにがっかりという言葉のセレクトは正直、私もないなとは思いましたが、「本当に(本人が)がっかりしている(と思う)。」とも解釈できます。
 また、下火になる発言も「オリンピック担当大臣として」という前置きがあり、職責上、オリンピックの盛り上がりは心配するのは致し方ないのかなと思います。
 いずれにしても、言葉選びは慎重にして欲しいとは思いますが、悪意のあるキリトリもやめて欲しいなと思う今日この頃です。
 
 池江選手のご回復を心から祈念しております。



議運
19/02/12
 いよいよ今週の15日から平成31年度第1回定例会が始まります。
 それに先立った議会運営委員会が開催され、以下の事項について協議しました。

1.議案・発議について
(1)平成31年度予算議案について
 ア 予算審査特別委員会の設置について
 イ 分科会について
 ウ 理事会について
(2)平成31年度予算議案以外の議案・発議について
(3)代表質疑について
2.一般質問について
3.特別委員長報告について
4.説明員について
5.意見書案について
6.運営日程案について

 今回議会に上程される議案は65本、発議1本、請願・陳情はなしです。
 珍しいのは、特別委員会に議案が付託されることです。今回は、新庁舎整備工事の請負契約が大都市制度・新庁舎整備調査特別委員会の所管事項に入っているために、このような形式になりました。
 一般質問は短縮日程になったため、各会派で人数と時間制限をし、通告者11名、通告時間は5時間24分となりました。

 今回も初日の11時から議場コンサートを行いますので、ぜひお越しください。
 http://www.city.chiba.jp/shigikai/gijouconcert31-1.html





125代今上陛下在位30年を祝う千葉県民の集い
19/02/11
 本日は、建国記念の日。毎年、建国記念の日を祝う千葉県民の集いに参加ししていますが、今年は、今上陛下の在位30年ということで、県民の集い終了後、千葉中央公園に集合し、市内をちょうちん行列で行脚するイベントを行いました。私も実行委員の一人として参加したところです。
 ご参加いただいた皆様、ご協賛いただいた関係各位、ご協力いただいた諸団体にこの場を借りて、厚く御礼申し上げます。警察の皆様方も警備、ありがとうございました。



自民党大会
19/02/10
 自民党大会に行く予定でしたが、大田町のおびしゃと加曽利の女おびしゃ2件に顔出したため、間に合わなかったので、その後に同会場で開催された自由民主党政令指定都市議会議員連盟・議員連絡協議会の合同役員会及び研修会には、参加しました。
 まず、連協の会長である菅官房長官から、党大会で安倍総裁が地方創生の柱として仰られた「農業」と「観光」というキーワードを基に、昨年の国会での自民党の実績をお話くださいました。
 特に農林水産業においては、61年ぶり法改正を行った農協改革、70年ぶりの漁業法改正、同じく70年ぶりの森林法改正等、やる気のある農林水産業者が頑張れる仕組みづくり進めてきたことを強調されました。
 また、これまで議連で要望してきた災害救助法改正が行われ、諸条件はあるものの、災害復興事業の主体に政令市がなれるようになりました。
 
 研修会では、自由民主党政務調査会の木原誠二副会長から、「消費税率引き上げ時の景気対策の仕組みについて」と題してご講演をいただきました。
 前回の選挙は初めて公約に消費税の引き上げに期日を決めて戦ったので、よっぽどのことがない限り、延期はないという前提で、まずは、その目的を強調されていました。それは、社会保障のためと明確に言って欲しいとのこと。
 今回の景気対策については、こんなに金をつかって上げてどうするというご批判を頂戴しているが、これは1回限りで、その後は社会保障費に充てるので、ご理解して欲しいとした上で、今回は、「負の所得効果」「逆進性」「かけ込み反動」に対して、前回(3%→5%、5%→8%)の反省を踏まえての対策となっているとのことでした。
 細かい説明は省きますが、正直、私自身まだまだ懐疑的なところもあり、全面的に支持とまでは行きませんが、ある程度の趣旨は理解できました。もう少し勉強したいと思います。




大雪・・・
19/02/09
 大雪かと思いきや、午後から止んでしまいました。それはそれで嬉しいことですが、わざわざ長靴履いて、公共交通機関を利用して移動していたので、この程度で済むなら車で移動すればよかったと悔やんでいる小さな男です。
 連休中のスポーツイベントはほぼ中止。今日は、私のりんり体験発表会、明大交友会千葉東地域支部新年会、日本空手協会県内各支部交流会、そしてイダセイコさんのコンサートと楽しい時間を過ごすことができました。



未来自治体
19/02/08
 今日からインターン生がそろい踏みです。(今期は2人受け入れで、1人は既に6日から受け入れ済み)
 インターンの派遣先のドットジェイピーでは、インタープログラムとは別に、未来自治体というプログラムを実施しています。
 端的に言えば、「もし自分が知事・市長だったら」という前提で、実現のための政策・予算にまで落とし込む形で、施策を競い合う提案型プログラムです。詳細はHPを参照にしてください。https://www.miraijichitai.com/
 今回はモデルを千葉市に「活性化」をテーマにしていくと決めたので、そもそも「活性化」とは何か、何をもって「活性化」したと捉えるのか、というところから議論を始めて、結論的には「人口が増える」というものにたどり着き、その人口は、「交流人口」か「流入人口」かという絞り込みから、今回は「交流人口の増」を選択しました。(最近は「関係人口」という概念もありますが、曖昧な概念なので今回は議論から外しました)
 こうやって文字にまとめるとあっさりしてしまいますが、結構、熱い議論を交わしました。この中で興味深いキーワードもたくさん出てきましたので、ぜひ学生の斬新な発想で面白い政策を発表してもらいたいと思います。



贅沢
19/02/07
 今日は、関東若手市議会議員の会の役員会が宇都宮駅前の宇都宮餃子館で行われました。先般の全国役員会の出席者や千葉県の役員が来なかったため、使命感に駆られて、参加したところです。
 会議が若干長引いたため、餃子を食べながらの会議になり、先般の宇都宮出張で食べそびれた餃子を食べることができたので、若干嬉しかったです。
 私は、夕方から京葉5市議会議長会の合同研修会があったため、役員会だけ出て、とんぼ返りになってしまいました。なんかバブル時代にラーメン食べに札幌まで行ったというエピソードがありましたが、昼に餃子を食べに宇都宮まで行った形になり、何だか贅沢した気分です。(笑)

 



いよいよ新年会も終盤に
19/02/06
 今日は、夕方から千葉市浴場組合の初午祭、加曽利中学校区青少年育成委員会の理事会、商工会議所青年部の理事会、そして小倉台商店会の新年会と、中央区と若葉区を行ったり来たりしてました。
 商店会から色々有意義なお話を聞くことができました。しっかり参考にして地域活性化を務めていきたいと思います!



チャイルド・プロテクション・プログラム
19/02/05
 今日は、挨拶回り、おびしゃ、打ち合わせ、倫理法人会役員会と、特におもしろそうなネタはないため、一番の関心事について、書かせていただきます。

 それは、千葉県で起きた児童虐待の事件です。毎日のように報道されており、昨日は母親も逮捕されたとのことです。被害に合われた女児に心からお悔やみ申し上げるとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。我々としては、再発防止にしっかりと取り組んでいきたいと思います。
 
 私は以前、大学院の卒業生で構成する「都市政策フォーラム」の海外視察で訪れたNYのチャイルド・プロテクション・プログラムを参考に、日本でも、子どもの安全を最優先にした方策に切り替えていくべきだと考えています。もちろん千葉市の児童相談所では弁護士や警察と連携して、子どもの安全を優先にして保護しております。アメリカの多くの都市では、親の問題(例えば、アルコール中毒等)が解決されるまでは、絶対に子どもを戻すようなことをしません。また市民には通報の義務が課されており、地域全体で守ろうという意識と、そのための体制がしっかり整備されています。当初は、やりすぎかなと思うところもありましたが、近年頻発する児童虐待の事件に触れるにつれ、やりすぎでも子ども命が救えるなら、それが最善だと考えました。
 現在、千葉市の一時保護施設も足りなくなってきていることから、まずは、スタッフの充実と一時保護施設の増設を進めていきたいと思います。
 いずれにしても、子どもは地域で守っていけるよう、体制整備に向けて努力してまいりたいと思います!




若葉区の立候補予定者数は・・・
19/02/04
 本日は、4月7日執行予定の千葉市議会議員選挙の立候補者説明会が千葉市役所8階正庁で開催されました。
 私は、幹事団の打ち合わせがあったため、少し遅れての参加になりましたが、各陣営複数人で参加していたので、人数の多さにまず圧倒されてしました。聞けば64陣営が来ていたようです。ちなみに私の選挙区である若葉区には12陣営が参加と予想より多くびっくりしました。激戦が予想されるので、頑張りたいと思います。
 今回から、宣伝カーの事前審査がなくなるのは、手間が減って嬉しいですね。



久々に節分が日曜日
19/02/03
 今日は、節分です。皆様は、豆撒きはされましたか?
 私は、立正佼成会千葉教会の節分会に始まり、寒川神社、大六天神社、最後は千葉神社とハシゴして、豆をたくさん撒いてまいりました。
 今年は久々に節分が日曜日に当たったので、各地の節分会場もいつもより賑わっていた感じでしたね。(前回は2013年が節分が日曜日にあたり、その前が2008年だったのですが、あの時は大雪で移動が大変だったことをよく覚えています。)
 また、2月の第1日曜日ということで、私の住む加曽利町の男おびしゃも3か所で催行されたため、節分と合わせると移動が結構になってしまいました。いつもならおびしゃでじっくり地元の方とお話しできるのですが、簡単な挨拶と数人の方からの要望だけを聞く程度になってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。いただいた要望はしっかり対応したいと思います!

 最近、特に感じるのは、このような地域の伝統行事に参加する人がだんだん少なくなってきていることです。家でも豆撒きをする人は少なくなってきているのではないでしょうか。(我が家は恵方巻を作って食べたみたいですが。)
 家族や地域の絆を深めたり、日本人らしさを醸成していくためにも、伝統行事というものは大切です。その行事の意味や歴史をすることによって、地域愛も生まれてくるのではないかと思います。
 行政としてできることは限られてしまいますが、議員としてはぜひこのような地域行事が今後も続けられていけるよう、しっかり啓発していきたいと思います!






ジサクジエン
19/02/02
 今日は、千葉市青少年相談員連絡協議会主催の「千葉市青少年つどい大会」にスタッフとして参加しました。例年だとマリンスタジアムで開催していますが、マリンスタジアムが改修しているため、今年は青葉の森陸上競技場で開催されました。我々加曽利中学校区の相談員は、稲毛中学校区の相談員と一緒に、マリーンズアカデミーの方々のピッチング体験会のお手伝いをさせていただきました!
 この「つどい大会」は、千葉ロッテマリーンズ、ジェフユナイテッド市原・千葉、千葉ジェッツ、クボタスピアーズ(ラグビー)、オービックシーガルズ(アメフト)、KAIENTAI-DOJO(プロレス)、富士通陸上競技部の方々にそれぞれのスポーツのエッセンスを体感できるような設えをしていただき、子どもたちに体験してもらうイベントです。今年は、富士通さんから競歩の森岡選手(オリンピック3度出場!)が来てくれました。
 これだけ贅沢なイベントのわりには、参加者はちょっと物足りない感じです。ただ学校にチラシを配るだけではちょっと弱いかもしれませんね。もう少し周知方法を工夫して、多くの児童に参加してもらい、千葉の素晴らしさを感じてもらいたいと思います!

 その後は、いつも若葉地区保護司会でお世話になっている先生の叙勲のお祝いに出席し、夕方からは、私が会長を務める千葉市サッカー協会の理事会、そして新年会が開催されました。
 新年会では、今年の統一地方選挙に立候補する予定の役員の皆様に、協会から推薦状を交付させていただきました。当然私も対象者であることから、推薦状を受け取りましたが、自分が自分に発行する推薦状は何か変な感じです。まさに自作自演。これを事務所に飾ることをちょっと躊躇いますねぇ。少し考えます。

 いずれにしても、これからも本市のスポーツ振興のために頑張りたいと思います!



継続が大事
19/02/01
この活動日記でも何度も話題にしている「おびしゃ」。
諸説色々ありますが、農家の新年行事で、一年の安寧と五穀豊穣を祈念する行事であることは間違いありません。
加曽利町のおびしゃは、節分を挟んで、2月1日が男おびしゃ、2月5日が女おびしゃと開催日が決まっていましたが、ここ数年は平日だと参加者が少ないとのことで、2月第1日曜日が男おびしゃ、第2日曜日が女おびしゃに移行する地区が増えてきました。何とか伝統を維持しようとしてきた地区が2つありましたが、そのうち1地区が来年から1日開催から第1日曜日開催に決定したという報告を受けました。残念と思う一方で、形を変えてでも継続して、その伝統行事を維持して欲しいと思います。伝統は一朝一夕ではできません。地域の誇りとして、これからもおびしゃを継続することを願っています。