明日の千葉を見つめて
活動日記
久々に節分が日曜日
19/02/03

 今日は、節分です。皆様は、豆撒きはされましたか?
 私は、立正佼成会千葉教会の節分会に始まり、寒川神社、大六天神社、最後は千葉神社とハシゴして、豆をたくさん撒いてまいりました。
 今年は久々に節分が日曜日に当たったので、各地の節分会場もいつもより賑わっていた感じでしたね。(前回は2013年が節分が日曜日にあたり、その前が2008年だったのですが、あの時は大雪で移動が大変だったことをよく覚えています。)
 また、2月の第1日曜日ということで、私の住む加曽利町の男おびしゃも3か所で催行されたため、節分と合わせると移動が結構になってしまいました。いつもならおびしゃでじっくり地元の方とお話しできるのですが、簡単な挨拶と数人の方からの要望だけを聞く程度になってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。いただいた要望はしっかり対応したいと思います!

 最近、特に感じるのは、このような地域の伝統行事に参加する人がだんだん少なくなってきていることです。家でも豆撒きをする人は少なくなってきているのではないでしょうか。(我が家は恵方巻を作って食べたみたいですが。)
 家族や地域の絆を深めたり、日本人らしさを醸成していくためにも、伝統行事というものは大切です。その行事の意味や歴史をすることによって、地域愛も生まれてくるのではないかと思います。
 行政としてできることは限られてしまいますが、議員としてはぜひこのような地域行事が今後も続けられていけるよう、しっかり啓発していきたいと思います!