明日の千葉を見つめて
活動日記
ジサクジエン
19/02/02

 今日は、千葉市青少年相談員連絡協議会主催の「千葉市青少年つどい大会」にスタッフとして参加しました。例年だとマリンスタジアムで開催していますが、マリンスタジアムが改修しているため、今年は青葉の森陸上競技場で開催されました。我々加曽利中学校区の相談員は、稲毛中学校区の相談員と一緒に、マリーンズアカデミーの方々のピッチング体験会のお手伝いをさせていただきました!
 この「つどい大会」は、千葉ロッテマリーンズ、ジェフユナイテッド市原・千葉、千葉ジェッツ、クボタスピアーズ(ラグビー)、オービックシーガルズ(アメフト)、KAIENTAI-DOJO(プロレス)、富士通陸上競技部の方々にそれぞれのスポーツのエッセンスを体感できるような設えをしていただき、子どもたちに体験してもらうイベントです。今年は、富士通さんから競歩の森岡選手(オリンピック3度出場!)が来てくれました。
 これだけ贅沢なイベントのわりには、参加者はちょっと物足りない感じです。ただ学校にチラシを配るだけではちょっと弱いかもしれませんね。もう少し周知方法を工夫して、多くの児童に参加してもらい、千葉の素晴らしさを感じてもらいたいと思います!

 その後は、いつも若葉地区保護司会でお世話になっている先生の叙勲のお祝いに出席し、夕方からは、私が会長を務める千葉市サッカー協会の理事会、そして新年会が開催されました。
 新年会では、今年の統一地方選挙に立候補する予定の役員の皆様に、協会から推薦状を交付させていただきました。当然私も対象者であることから、推薦状を受け取りましたが、自分が自分に発行する推薦状は何か変な感じです。まさに自作自演。これを事務所に飾ることをちょっと躊躇いますねぇ。少し考えます。

 いずれにしても、これからも本市のスポーツ振興のために頑張りたいと思います!