明日の千葉を見つめて
活動日記
継続が大事
19/02/01

この活動日記でも何度も話題にしている「おびしゃ」。
諸説色々ありますが、農家の新年行事で、一年の安寧と五穀豊穣を祈念する行事であることは間違いありません。
加曽利町のおびしゃは、節分を挟んで、2月1日が男おびしゃ、2月5日が女おびしゃと開催日が決まっていましたが、ここ数年は平日だと参加者が少ないとのことで、2月第1日曜日が男おびしゃ、第2日曜日が女おびしゃに移行する地区が増えてきました。何とか伝統を維持しようとしてきた地区が2つありましたが、そのうち1地区が来年から1日開催から第1日曜日開催に決定したという報告を受けました。残念と思う一方で、形を変えてでも継続して、その伝統行事を維持して欲しいと思います。伝統は一朝一夕ではできません。地域の誇りとして、これからもおびしゃを継続することを願っています。